コンテンツにスキップする

勝ち組も悪戦苦闘、クリスマスの飾り付けが物語る貿易戦争の不可思議

  • 「中国製」ラベル避けたいサプライヤーがベトナム介し迂回輸出
  • 対米貿易黒字が膨らむベトナム、ホワイトハウスににらまれる

全米そして世界中でクリスマスの時期に飾られる小さな電球が、貿易戦争の複雑さを物語っている。

  クリスマス用の電飾は何年もの間、中国だけで生産されていた。だが、米国が対中関税を引き上げたことから多くのバイヤーが中国以外での調達に動き、トランプ大統領が仕掛けた貿易戦争でベトナムは最も明らかな勝ち組の1国となった。

  米国の通関統計によれば、ベトナムが米国向けに今年1-10月に輸出したクリスマスの飾り付け電球は前年同期比で2倍余りに急増。一方、中国からの飾り付け電球の輸入は49%減った。

Christmas Decorations On Hang Ma Street As World Bank Forecasts Vietnam's 2020 GDP Growth

ハノイ旧市街のハンマー通り

写真家:Yen Duong / Bloomberg

  だが事は単純ではない。こうしたデータを深読みし、貿易の専門家や商売人に話を聞けば分かる。米国が課す高関税を逃れたい中国のサプライヤーは「メード・イン・チャイナ」のラベルを避けようと、ベトナムなど隣国からの迂回(うかい)輸出で米国に製品を売り込んでいる。

Map

2019年10月までの米国勢調査のデータに基づく

  ベトナムが合法的に外国から投資と製造業を呼び込んでいるのは間違いない。トランプ大統領が世界中のサプライチェーンをゆるがし始める前ですら、ベトナムはその点で優れていた。だが貿易戦争は違法取引のリスクを高め、そこに巻き込まれている。

  アジア貿易センター(シンガポール)のデボラ・エルムズ所長は中国企業について、「簡単に移転したりまねしたりできないスキルで低付加価値の大量生産を行うことにたけている」と指摘。利益率を損ないかねない重い関税を避けるため、異なるやり方で品々を動かす「大きな動機」が企業側にあると話す。

Tangled Christmas Lights

Vietnam gains market share on exports of holiday good to U.S.

Sources: IHS Markit compilation of U.S. Customs data (bill of lading certificates)

Note: No data available for Vietnam in March 2018 and March, May 2019

  ハノイ旧市街の一角はこの時期、クリスマス関連商品でいっぱいだ。ハンマー通りで小売店を営むグエン・ティ・ハーさん(34)は「中国から材料と部品を持ち込み、こうした電飾を組み立てる地元企業が幾つもある」と語る。ベトナム勢は「自社生産はできない。中国から輸入し組み立てるよりずっと高くつくからだ」と通訳を介して話してくれた。

  トランプ政権は5月、中国から輸入するクリスマス電飾に対する関税率を10%から25%に引き上げた。ハンマー通りに店を構える何人もが、貿易戦争の圧力で今年は中国のサプライヤーが殺到していると言う。

Christmas Decorations On Hang Ma Street As World Bank Forecasts Vietnam's 2020 GDP Growth

ハンマー通りの店舗

  違法品取引の取り締まりに悪戦苦闘しているのが、ベトナム税関総局の通関・監督責任者アウ・アイン・トゥアン氏だ。今年は10月末までに偽のラベルを貼った重大な輸出事例14件を突き止めた

  同氏はハノイでの11月のインタビューで、「計画投資省と協力して中国と香港からの直接投資を徹底的に検査している」と説明。11月末までの統計によると、中国からの対ベトナム直接投資は今年3桁の増加率となっている。

China Cash Rush

Even as Vietnam's total FDI haul slows, Chinese investment booms

Sources: Maybank compilation of Vietnam MPI, CEIC data

Note: 2019 figure shows first 11 months, as available on 10 Dec 2019

   貿易戦争が始まって以後、京セラやシャーブ、任天堂といった大企業がベトナムに投資したほか、積極的に検討を進める企業もあり、ベトナムへの直接投資は今年350億ドル(約3兆8300億円)に達する勢いだ。

  ただこの成功には代償も伴っている。今年1-10月の対米貿易黒字が前年同期比39%増の463億ドルとなったベトナムもまた、ホワイトハウスににらまれることになった。

  トランプ政権はベトナムからの鉄鋼輸入に400%を超える関税率を課し始めた。一部のベトナム鉄鋼製品はもともと別の国・地域で製造され、米国への出荷前にベトナムでわずかに加工されているだけだと判断したためだ。

Bigger Gap

U.S. trade deficit with Vietnam grows while imports from China slide

Source: U.S. Commerce Department

Notes: Data are on Balance of Payments (BOP) basis and not seasonally adjusted; updated through October 2019

原題:
Christmas Lights, Tangled in Trade War, Show Vietnam’s Struggle(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE