コンテンツにスキップする

トルコ大統領、リビア派兵を強く示唆-訪問先のチュニジアで記者会見

トルコのエルドアン大統領は、国際的に認知されているリビア暫定政府を支援するため、同国に派兵することを強く示唆した。

  エルドアン大統領は25日、リビアの隣国チュニジアを予告なしに訪問。リビア高官と会談する可能性が高い。ファイズ・シラージュ暫定首相率いるリビア暫定政府は、同国東部に拠点を置く「リビア国民軍(LNA)」のハフタル司令官と対立しているが、エルドアン大統領はリビア暫定政府支援のため派兵の可能性について重ねて協議している。

  エルドアン氏はテレビ放映されたチュニジアのカイス・サイード大統領とのチュニスでの共同記者会見で、「招かれたら、もちろんそれを検討する」と述べた。

  7000人の雇い兵を抱え、リビアの首都トリポリの奪取に向けて攻勢を強めているハフタル司令官について、エルドアン氏は「政治的な正当性はない」と主張した。

原題:Erdogan Edges Closer to Deploying Turkish Troops in Libya (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE