コンテンツにスキップする

マスク氏、株価420ドル突破で高笑い-非公開化計画から約1年5カ月

From
  • 昨年8月に発表した非公開化計画では買い取り価格を420ドルに設定
  • 彼女にウケようと大麻の隠語「420」を使ってひんしゅく買っていた
イーロン・マスクCEO

イーロン・マスクCEO

Photographer: Frederic J. Brown/AFP via Getty Images
イーロン・マスクCEO
Photographer: Frederic J. Brown/AFP via Getty Images

米電気自動車(EV)メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は23日、同社株価が株式非公開化計画での買い取り予定価格420ドルを初めて超え、笑いが止まらないとツイートした。

  マスク氏は昨年8月に非公開化計画を発表、ガールフレンドでラッパーのグライムスさんにウケようとして1株当たりの買い取り価格を大麻に関する隠語である「420」ドルに設定し、証券当局者らのひんしゅくを買っていた。

  この日の株価上昇は、同社が中国の銀行からの融資を確保し、楽観的見方が強まったことが背景だった。

  マスク氏はツイッターに、「あらら、株価はとても高い。大笑いだ」と投稿した。

Tesla shares climb above $420 level for first time

原題:Musk Finds Humor in Tesla’s $420 Stock Getting ‘So High’ (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE