コンテンツにスキップする

アップルの目標株価をウォール街最高に引き上げ-ウェドブッシュ

  • 「堰を切ったような」機種アップグレードも-5G対応iPhone投入で
  • iPhoneの3億5000万台程度はアップグレードの好機

アップルが初めて投入する次世代通信規格5G対応「iPhone(アイフォーン)」は「堰(せき)を切ったような」機種アップグレードにつながるだろうとウェドブッシュ・セキュリティーズは予想。ウォール街のアナリストで最高の目標株価を設定した。

  23日の米株式市場ではアップル株一時1.7%上昇した。

  ウェドブッシュのアナリスト、ダン・アイブス氏は23日付の顧客向けリポートで、アイフォーンのインストールベースのユーザーベース9億台のうち3億5000万台程度がアップグレードの好機にあると指摘。アップルの5G対応モデルは来年9月に発表される見通し。

  アイブス氏は投資判断を「アウトパフォーム」で据え置く一方、目標株価を325ドルから350ドルに引き上げ、ブルームバーグが調査対象とするアナリスト49人中最高の水準とした。これは20日終値から25%の上昇余地を示す。

Analysts can't keep up with Apple's rise as growth fears fade

原題:
Apple Gets New Street-High Target as 5G IPhone Boost Seen (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE