コンテンツにスキップする

トランプ政権の北朝鮮政策は「失敗」、ボルトン氏がアクシオスに語る

ジョン・ボルトン前米大統領補佐官(国家安全保障担当)は、北朝鮮に核開発を断念させるアプローチが「失敗した」ことをトランプ政権は認めるべきだと、ニュースサイトのアクシオスに語った。

  アクシオスが23日掲載した単独インタビューによると、ボルトン氏はトランプ政権が北朝鮮の核開発阻止について虚勢を張っているとし、トランプ政権が自らの誤りを認めるのは「極めてまれ」だろうが、北朝鮮政策についてはそうするべきだと論じた。

Key Speakers At Christians United For Israel Washington Summit

ジョン・ボルトン氏

  ボルトン氏は北朝鮮経済を締め付けるための制裁をもっとやれたと指摘し、そうしていれば金正恩朝鮮労働党委員長に行動を強いることができるだろうと主張。「米国が北朝鮮に対して最大限の圧力をかけているという考えは、残念ながら真実ではない」と述べた。

  北朝鮮が実戦に使用可能な核兵器を保有することを阻止するとトランプ大統領や政権高官は表明しているが、ボルトン氏は「本気ではない」と疑っているとし、本気なら「違った路線を取っているだろう」と語った。同氏はシンガポールとハノイで行われた米朝首脳会談で、トランプ氏と同席し、金委員長と相対した。

原題:
Bolton Knocks Trump for North Korea ‘Failure’ in Axios Interview(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE