コンテンツにスキップする

プラット氏率いるブルークレスト、今年プラス50%のリターン-関係者

  • プラスのリターン続く-18年は25%、17年は54%、16年は50%近く
  • プラット氏は自身と従業員の資金のみ運用-リスクとりやすい

資産家マイケル・プラット氏率いるヘッジファンド運用会社、ブルークレスト・キャピタル・マネジメントは今年これまでの運用成績がプラス50%となり、昨年に続く躍進の年となった。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  プラット氏は自身と従業員の資金のみ運用するため、ブルークレストはより大きなリスクをとったり、レバレッジをかけやすい。2018年のリターンはプラス25%で、プラット氏は英国で最も稼ぐファンドマネジャーとなり、世界では5位だった。ブルームバーグ・ビリオネア指数が示した。

Michael Platt

マイケル・プラット氏

ソース:ブルームバーグ

  ブルークレストの担当者はコメントを控えた。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は20日、ブルークレストのリターンについて報じていた。

  同社の17年リターンはプラス54%、16年は50%近くだった。

原題:
Platt’s BlueCrest Posts Another Blockbuster Year With 50% Gain(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE