コンテンツにスキップする

【米中ウオッチ】輸入関税、支援集会、テンセント、18年ぶり解禁

米中を巡る主なニュースは以下の通り。それぞれの記事を読むには、青地のリンクをクリックしてください。

  • 中国、豚肉や一部ハイテク部品などの輸入関税引き下げへ
  • 中国工業生産の伸び、2019年は5.6%程度-工業情報省が見通し
  • トランプ氏、習主席と電話会談-中国と「正式署名」準備中とツイート
  • 習主席、米との第1段階合意は相互尊重の下で達した-新華社
  • 米中の「第1段階」貿易合意は出発点にすぎない-ロス米商務長官
  • 米、中国に国防権限法で干渉-新華社が全人代外事委の報道官を引用
  • 香港でウイグル族支援集会、警察と衝突-夜遅くには沈静化
  • 中国、外国勢主導のウェルスマネジメント会社を初めて認可
  • 中国人民銀、低金利による資産バブルリスクを警戒-金融時報
  • 中国、広範なセクターで一段と市場開放-民間企業の資金調達支援
  • テンセント、20年に100億ドル超の欧州投資計画-ハンデルスブラット
  • 中国、日本産牛肉輸入を18年ぶり一部解禁-30カ月未満の骨なし肉対象
  • 中国、貿易面での日中韓の協力強化を呼び掛け-経済貿易相会合
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE