コンテンツにスキップする

東芝:ニューフレアへのTOB、20年1月16日までに延長

東芝は23日、東芝デバイス・アンド・ストレージを通じたニューフレアテクノロジーに対する株式公開買い付け(TOB)の期間について、来年1月16日まで延長すると発表した。

  ニューフレアテクノロジーは同日、HOYAが提案していたTOBについて、実現可能性が乏しいとの見解を公表した。東芝側のTOBについては、企業価値などの観点から最善の選択肢だとした。

関連記事:ニューフレアが急反落、東芝会長「売る気ない」-HOYAと買収合戦

基の情報をご覧になるにはこちらをクリックしてください

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE