コンテンツにスキップする

英中銀の音声データ、HSBCとJPモルガンの行員がアクセス-FT

  • 総裁の質疑応答データ、第三者サプライヤーが提供の疑いで当局調査
  • ロンドン中の投資銀、行員が音声データを利用したか確認作業進める

イングランド銀行(英中央銀行)の一部記者会見の音声データを第3者のサプライヤーが不当に外部顧客に提供したとして同中銀や英金融行動監視機構(FCA)が調査に乗り出した問題で、英銀HSBCホールディングスや米銀JPモルガン・チェースのトレーダーがこのデータにアクセスしていた。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が、匿名の関係者1人を引用して報じた。

  両行はいずれもブルームバーグ・ニュースに対しコメントを控えた。ロンドン中の投資銀行が、行員が音声データを利用したかどうか確認作業を進めているとFTは伝えている。

  カーニー総裁の質疑応答のバックアップ用音声データへのアクセスでトレーダーが不当な優位を得なかったかどうかが調査の焦点。同総裁の発言はポンドや英国債相場を動かし得るため、市場の動きに先んじて取引するには数秒の差が十分に物を言う可能性がある。

  英紙タイムズ・オブ・ロンドンは音声データ流出問題を19日初めて伝えた記事で、第3者サプライヤーをエンコーディッド・メディアと報道。英企業登録機関によれば、同社はニュースサービスを手掛けるスタティスマと取締役を共有している。スタティスマは自社ウェブサイトで、「いかなるライブの公開イベントおよび記者会見への『不正侵入』や『盗聴』は不可能」とし、そのような示唆があれば即座に退けると説明している。

原題:
HSBC, JPMorgan Traders Said to Access BOE Audio, FT Reports (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE