コンテンツにスキップする

米ローンスター、独BASFの建設化学品事業を買収へ-約3800億円

  • 競争当局の承認を前提に2020年7-9月の買収手続き完了見込む
  • ローンスターの建設資材業界への投資を補完と説明

資産家ジョン・グレイケン氏率いる米ローンスター・ファンズの関連会社がドイツの化学メーカーBASFの建設化学品事業を31億7000万ユーロ(約3800億円)で買収することに合意した。

  ローンスターとBASFの21日の共同発表資料によると、買収金額は債務ゼロ・余剰現金ゼロの仮定の下で算出された数字。競争当局の承認を得られることを条件に2020年7-9月(第3四半期)の手続き完了を見込んでいる。

  同資料によると、同事業は7000人余りの従業員を抱え、60カ国以上で事業を展開。18年の売上高は約25億ユーロだった。ローンスターは、同事業が同社の建設資材業界への投資を補完すると説明した。

原題:
Lone Star to Buy BASF Construction Chemical Ops for $3.5 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE