コンテンツにスキップする

米中の「第1段階」貿易合意は出発点にすぎない-ロス米商務長官

Container Ships As Trump Sows Doubt On Trade Talks
Photographer: Bloomberg/Bloomberg
Container Ships As Trump Sows Doubt On Trade Talks
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

ロス米商務長官は20日、米国と中国による最近の貿易合意は最終かつ完全なものではなく「第1段階にすぎない」とブルームバーグテレビジョンとのインタビューで語った。

  ロス長官は、米通商法301条に基づく対中関税に対する中国側の報復で米国の農業が不当な扱いを受けたと指摘。「われわれは特に農業の問題に取り組みたかった」と発言した。通商法301条は貿易相手国の不公正な取引慣行に対する制裁を認めるもの。

  米中の第1段階合意に関する米政府の説明によると、中国は米国からのモノ・サービスの購入を向こう2年間で2000億ドル(約21兆8900億円)以上増やすことに同意した。

  ロス長官はこの合意について、「経済の全セクターにおいて直ちに大きな改善」がもたらされることを意味すると語った。

  ムニューシン米財務長官は19日、米中が1月初めに第1段階の合意に署名するとCNBCに語った。

原題:
Ross Says Phase-One China Trade Deal Just a Starting Point(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE