コンテンツにスキップする

トランプ氏、鉄鋼追加関税は見送るとブラジル大統領に伝える-関係者

  • ブラジルとの関係は「かつてないほど強い」-トランプ氏がツイート
  • 12月2日にはブラジル鉄鋼への追加関税を直ちに発動と表明していた

トランプ米大統領は20日、ブラジルのボルソナロ大統領に対し、ブラジルからの鉄鋼・アルミニウム輸入への追加関税の発動を見送ると伝えた。協議に詳しい関係者1人が匿名を条件に明らかにした。

  トランプ大統領はこの日、ボルソナロ大統領と貿易について協議するため電話会談したことをツイッターへの投稿で明らかにし、両国の関係はかつてないほど強いと指摘していた。

  トランプ氏は今月2日、ブラジルとアルゼンチンが自国通貨の操作で米国の農家の利益を損なっていると主張し、両国から輸入する鉄鋼・アルミへの追加関税を直ちに発動させると表明。しかし、クドロー大統領国家経済会議(NEC)委員長はその1週間後、正式決定していないと発言。ブラジル政府も追加関税について米政府から正式な通知は受けていなかった。

原題:
Trump Tells Bolsonaro U.S Won’t Reimpose Steel Tariffs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE