コンテンツにスキップする

米連邦準備制度も点検に着手、当局者発言の配信で-英紙FT

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は20日、米金融当局者の発言がどのように配信されているかについて、連邦準備制度が点検に着手すると報じた。イングランド銀行(英中央銀行)で問題が見つかったことを受け、不備がないか調べる。

  英中銀では、一部記者会見の音声データが第三者のサプライヤーによる不当な提供によって、特定のトレーダーやヘッジファンドに有利な形で一般より早く伝えられていたことが分かり、同中銀は規制当局に調査を要請するなどした。

  米金融当局の説明では、連邦準備制度内での当局者発言の場合、バックアップ用の音声データなしに2つのフィードで配信されており、当局の同意ないままアクセスされるリスクは小さくなるという。欧州中央銀行(ECB)も今年、配信で一部のトレーダーのみが有利となることのないよう対策を講じた。

関連記事

原題:Fed Joins BOE in Examining Traders’ Access to Audio Feeds: FT(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE