コンテンツにスキップする

英中銀会見の音声データ、第三者のサプライヤーが外部顧客に不当提供

  • 英中銀に問い合わせがあり問題が発覚、規制当局に調査を要請
  • 英中銀は今後の会見についてサプライヤーとの取引打ち切り

イングランド銀行(英中央銀行)は、一部の記者会見の音声データを第三者のサプライヤーが中銀の同意なく不当に外部の顧客に提供していたとして、規制当局に調査を要請した。カーニー総裁の発言内容が一般よりも早く伝われば一部のトレーダーに有利になる可能性がある。

Bank Of England Financial Stability Report News Conference

カーニー英中銀総裁(12月16日)

  英中銀に問い合わせがあり、問題が発覚した。中銀は、会見の動画配信に不具合があった場合に備えて用意しているバックアップ用の音声データに、第三者のサプライヤーがアクセスしたことを突き止めた。

  英中銀は今後の記者会見についてこのサプライヤーとの取引を打ち切った。英金融行動監視機構(FCA)もこの問題について調べている。

  英中銀はサプライヤーの名前を公表していない。このニュースについては英紙タイムズが先に伝えていた。

原題:Misused Carney Broadcast Feeds Prompt Bank of England Probe (2)、BOE Says Third Party Supplier Misused Audio Feed for Briefings(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE