コンテンツにスキップする

米上院、ビーガン国務副長官を承認

米上院は19日、ビーガン北朝鮮担当特別代表の国務副長官への就任を承認した。採決は賛成90、反対3。

  ポンペオ国務長官が上院選への出馬のために辞任すれば、ビーガン氏が国務省トップとなる可能性がある。

    原題:
    Senate Confirms North Korea Envoy Biegun as No. 2 at State Dept(抜粋)

        最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE