コンテンツにスキップする
Photographer: Mark Abramson/Bloomberg
cojp

ナイキ、投資家の高い期待に応えられず-株価は最高値更新後に下落

  • 9-11月利益・売上高は市場予想上回るも時間外取引で下げる
  • 予想下回る利益率と在庫増加がマイナス要因と受け止められた可能性
Nike Inc. shoes sit on display during a media preview at the Nordstrom Inc. store in New York, U.S., on Monday, Oct. 21, 2019. on Tuesday, Oct. 21, 2019. When Nordstrom inaugurates its much-hyped mega-store in a skyscraper overlooking Central Park this week, it will be the biggest new retail space the city has seen in over half a century.
Photographer: Mark Abramson/Bloomberg

スポーツウエアメーカーのナイキは19日の米株式市場で過去最高値を更新したが、通常取引終了後の値動きは投資家の満足感を維持するのが一段と難しくなっていることを示している。

  9-11月(第2四半期)決算がウォール街の予想を上回ったにもかかわらず、株価は時間外取引で下落した。さらに大きく予想を超えることを一部の投資家が期待していたことが示唆された。

Nike shares tumbled after results came out, then recovered

  発表によると、1株利益は70セントで、アナリスト予想平均の58セントを上回った。売上高は10%増の103億ドル(約1兆1300億円)で、市場予想(101億ドル)を超えた。同社はこの時期に最も厳しかった関税による逆風を乗り越えた。

  ナイキの株価は時間外取引で一時3.1%安。その後は下げ渋り、1%弱の下落となっている。通常取引終値は101.15ドルで、過去最高値を更新していた。

  考えられるマイナス要因は利益率と在庫だ。直接販売を増やすことに注力する中で粗利益率は44%に上昇したが、市場予想(44.1%)には届かなかった。在庫は15%増の62億ドルと過去最大に膨らんだ。ただナイキは在庫増加について、世界的に需要が堅調なことに加え、工場からの定時納品の割合の上昇を理由に挙げている。

原題:
Nike Earnings Fail to Wow Investors After Stock Hits Record (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE