コンテンツにスキップする

フェイスブックが独自のOS開発-ARグラスなど将来の端末向け

  • モバイルOSでアップルやグーグルへの依存減らす狙い
  • 過去に独自の携帯電話などの開発を試みたが失敗
Facebook App And Logo As Crisis Reignites Washington Scrutiny Of Social Networks
Photographer: Bloomberg/Bloomberg
Facebook App And Logo As Crisis Reignites Washington Scrutiny Of Social Networks
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

米フェイスブックは独自の基本ソフト(OS)を開発している。世界で最も普及しているモバイルOSの提供元であるアップルやグーグルへの依存を将来的に減らすことが狙い。

  フェイスブックの広報担当者によれば、独自OSの開発計画は拡張現実(AR)グラスなど将来の製品に照準を定めるものになる。同計画については ジ・インフォメーションが先に伝えた。フェイスブックがこの分野で何らかの製品を投入するのは数年先とみられる。

  フェイスブックはアップルとグーグルへの依存を減らす方法を数年前から模索してきた。独自の携帯電話やHTC製端末で機能するソフトの開発を試みたが、いずれのプロジェクトも失敗した。

  フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)らテクノロジー業界の一部有力者は、インターネットに接続する基本的な手段として、いずれARグラスが携帯電話に取って代わると考えている。

原題:
Facebook Is Building an Operating System for Future Devices(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE