コンテンツにスキップする

ドイツ企業の景況見通しが改善、IFO期待指数が3カ月連続上昇

ドイツ企業の景況見通しが3カ月連続で改善した。製造業企業が1年に及ぶ低迷からの出口を見いだしつつあることがうかがわれる。

  Ifo経済研究所が18日発表した12月の期待指数は93.8に上昇し、ブルームバーグ調査に答えたエコノミストの大半の予想を上回った。

Business expectations have risen to the highest since June

  Ifoのクレメンス・フュースト所長は、「ドイツ企業幹部のセンチメントは目立って改善した」とコメントした。

  12月は現況指数と全体の企業景況感指数も上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE