コンテンツにスキップする

カーライル、GICなどがアメックスの法人旅行サービス事業に出資

  • アメックスがGBTの株式50%を維持する-GBT発表
  • サータレス主導の投資家集団はカタール投資庁など含む

アメリカンエキスプレス・グローバルビジネストラベル(GBT)は17日、米カーライル・グループやシンガポール政府投資公社(GIC)など複数の大手投資会社から出資を受けると発表した。

  GBTの発表文によると、同社株の50%はアメリカン・エキスプレス(アメックス)が維持する。事情に詳しい関係者1人によると、今回の取引でGBTの企業価値は負債を含め50億ドル(約5500億円)と評価される。同社は主に宿泊や航空券手配などの法人向けサービスを手掛けている。

  米サータレスが主導する投資家集団にはカタール投資庁や米ブラックロックが管理するファンドなども含まれるという。ダウ・ジョーンズはこの日、出資について先に報じた。アメックス株は1%高で取引を終了した。

原題:
Carlyle, Singapore Fund Acquire Stake in AmEx Travel Unit (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE