コンテンツにスキップする

ブラックストーン、トールグラスの未保有株を取得へ-約2400億円で

  • 取得額は1株当たり22.45ドル、8月の当初提案を15%上回る
  • 主要株主のトータスが9月に書簡で提案引き上げを要求と関係者

米投資会社ブラックストーン・グループのインフラファンド、ブラックストーン・インフラストラクチャー・パートナーズ(BIP)は、米石油・ガスパイプライン運営会社トールグラス・エナジーの未保有株を約22億ドル(約2400億円)で取得することで合意した。取得額は4カ月ほど前の当初の提案から引き上げられた。

  トールグラスの17日の発表資料によれば、BIPとその関連会社は同社のクラスA株を1株当たり22.45ドルで取得する。これは当初の提示額を15%上回る水準。17日の米株式市場で、トールグラスの株価は21%高の22.14ドルで引けた。

  BIPが8月27日に提示した取得額はトールグラス株の同日終値を36%上回る水準だったが、 BIPが今年に入り同社の経営権を取得して以来、株価は約40%下落。トールグラスの主要株主の一角であるトータスは9月に書簡で独立社外取締役に対し、BIPに提案引き上げを求めるよう促したと事情に詳しい関係者1人が当時明らかにしていた。

Sweetener follows original bid that came after 40% stock slump

  トールグラスの発表資料によると、取引は来年4-6月(第2四半期)に完了する予定で、それまでは株主への分配を行わないという。

原題:
Blackstone Sweetens Tallgrass Bid to End ‘Tumultuous Ride’ (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE