コンテンツにスキップする

サウスウエスト航空、737MAXの運休を延長-来年4月半ばまで

サウスウエスト航空は17日、ボーイング737MAXの運航停止期間を来年4月13日まで約1カ月間延長すると発表した。墜落事故を起こし世界的に運航停止となっている同機の再開見通しは一段と不透明になった。

  サウスウエストは発表資料で、737MAXの運航再開を巡る「不透明な状況が続いている」ことから、3月6日までの運航停止期間を延長すると説明した。737MAXを製造する米ボーイングは前日、同機の生産を来年1月に一時停止することを明らかにしたばかりだった。

原題:
Southwest Removes Boeing 737 Max From Schedule Until Mid-April(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE