コンテンツにスキップする

欧州新車販売、11月は3カ月連続増加-年初来累計でなお前年下回る

  • 11月の新車販売台数は前年同月比4.5%増、1-11月の累計は0.3%減
  • 11月は前年同月のベースが低い数字だったことに助けられた

欧州の自動車販売は11月に3カ月連続で増加した。自動車メーカーは今年に入り景気不振や貿易戦争、業界全体の減速で打撃を被った。

  欧州自動車工業会(ACEA)の17日の発表によると、11月の欧州連合(EU)と欧州自由貿易連合(EFTA)域内の新車販売台数は前年同月比4.5%増えた。

  ただ、11月の増加は年初来の減少を反転させるには十分でなく、1-11月の累計は前年同期をなお0.3%下回った。域内5大市場のうち3.9%増のドイツを除く4つの市場がマイナス圏にとどまった。

  11月は過去2カ月と同様、新たな排ガス規制への対応で販売が大幅に減少した前年同月のベースが低い数字だったことに助けられた。

Neck and Neck

Latest months' gains have brought this year's total almost even with 2018

Source: European Auotmobile Manufacturers Association (ACEA)

NOTE: Data from EU + EFTA countries

  欧州自動車販売が通年ベースでの前年割れを回避するには、12月に前年同月比で約4.2%増加する必要がある。2018年通年の実績は前年比0.04%減だった。

原題:European Car Sales Heading for Flat Year Despite November Boost(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE