コンテンツにスキップする

元ゴールドマンのライスナー氏、証券業界から永久追放-銀行界に続き

米証券取引委員会(SEC)は元ゴールドマン・サックス・グループのティム・ライスナー氏を証券業界から永久追放した。同氏はマレーシアの政府系投資会社1マレーシア・デベロップメント(1MDB)に絡んだ汚職事件で起訴され、有罪を認めていた。

  SECは16日の声明で、ライスナー氏が不正に得た利益を返還するため4370万ドル(約48億円)を支払うことで合意したと発表した。SECとの取り決めの一環だという。

  米連邦準備制度理事会(FRB)は今年3月、同氏を銀行業界から永久追放している。

原題:
Ex-Goldman Banker Leissner Barred by SEC Over 1MDB Fund Scandal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE