コンテンツにスキップする

英中銀、香港の投資ファンドから約5480億円流出と分析-金融安定報告

  • 域内総生産の約1.25%に相当する約50億ドルが引き揚げられたと中銀
  • 香港への英銀エクスポージャーは普通株式等ティア1資本の約160%

イングランド銀行(英中央銀行)は16日公表した半期に一度の金融安定報告で、政治的な抗議行動がエスカレートする香港の投資ファンドから域内総生産(GDP)の約1.25%に相当する約50億ドル(約5480億円)が引き揚げられたと分析した。

  香港に進出する上位外銀である英銀HSBCホールディングススタンダードチャータードは、香港政府への抗議行動が始まった4月以降の不安の拡大に伴い、香港の富裕層顧客の間で海外の銀行口座を開設する動きが見られることを明らかにした。

  英銀のエクスポージャーが桁外れに大きいことを理由に英中銀は香港情勢を特に懸念しており、同中銀によると、香港への英銀エクスポージャーの合計は現時点で普通株式等ティア1資本の約160%に達するという。

hong kong protest police

香港のショッピングモール入り口近くで警戒に当たる機動隊(12月15日)

写真家:ポール・ヨン/ブルームバーグ

原題:Bank of England Says Hong Kong Unrest Led to Exodus From Funds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE