コンテンツにスキップする
Photographer: Christopher Lee/Bloomberg
cojp

アマゾン、「プライム」配送にフェデックス利用しないよう業者に通知

  • フェデックスの配送パフォーマンスの悪化を理由に挙げる
  • アマゾンの販売の半分超はサードパーティー業者の商品
Amazon.com Inc. packages sit in front of a FedEx Corp. delivery truck in New York, U.S., on Monday, Nov. 26, 2018. Americans spent $50.6 billion online this month through Sunday, a 20 percent increase from a year ago and spearheaded by a 24 percent surge to $6.2 billion on Black Friday, according to Adobe Analytics. Cyber Monday is expected to add another $7.8 billion -- an 18 percent year-over-year gain for that day.
Photographer: Christopher Lee/Bloomberg

アマゾン・ドット・コムは今年のホリデーシーズンに「プライム」顧客向け商品配達でフェデックスの陸上輸送網を利用しないようサードパーティー(第3者)販売業者に指示した。フェデックスの配送パフォーマンスが悪化していることを理由に挙げた。

  アマゾンが15日夜に販売業者に送付した通知をブルームバーグが確認した。

  アマゾンを通じて販売される商品の半分超はサードパーティー業者からのもので、これら業者は販売1件ごとにアマゾンに手数料を支払っている。これら業者の多くは倉庫保管や配送など物流サービスについてもアマゾンに対価を支払っており、アマゾンとフェデックスは競合関係にある。

  販売業者はプライム顧客への配送にフェデックスのエクスプレスサービスを使用し続けることができるが、コストのかさむ選択肢となる。

  アマゾンはホリデーシーズンの注文締め切り時期を決めるため、配送業者のパフォーマンスを毎年調べている。

  フェデックスは電子メールで送付した資料で、「当社ビジネスへの全体的な影響は非常に小さい」とコメントした。16日の米株式市場でフェデックスの株価は一時2.5%下落した。

  アマゾンの動きについては米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が先に報じていた。

原題:Amazon Cuts Off FedEx Ground for Prime Shipments This Holiday(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE