コンテンツにスキップする

【米中ウオッチ】自賛に疑問、大型策想定せず、ドイツをけん制

更新日時

米中を巡る主なニュースは以下の通り。それぞれの記事を読むには、青地のリンクをクリックしてください。

  • 米中貿易交渉「第2段階」、開始日程は未定-ライトハイザー氏
  • 次回の米中協議でデータ・サイバー問題取り上げる-トランプ政権高官
  • 米中が第1段階の貿易合意の詳細で合意-摩擦激化の懸念和らぐ
  • トランプ大統領自賛の500億ドルに疑問浮上-中国の農産物購入目標で
  • 中国経済に持ち直しの兆し-11月の工業生産と小売売上高が示す
  • 中国住宅価格、11月は前月比0.3%上昇-18年2月以来の低い伸び
  • アリババの格付け「A+」に据え置き、見通し「安定的」-S&P
  • 中国ウオッチャー、来年は大型刺激策ないと想定-現行政策の微調整か
  • 米政府、軍事基地侵入図った中国外交官2人を9月に追放-NYT
  • 香港、デモ隊と警官が再び衝突-行政長官は北京で習主席に報告か
  • 中国首相、香港の林鄭行政長官への支持をあらためて表明-北京で会談
  • 香港の不動産価格は20%下落か、混乱と中国本土の減速響く-JLL
  • 中国が企業の財務諸表開示で米国との交渉加速-関係者
  • アーセナルの試合放送を中国国営TVが中止-エジル選手の批判発言で
  • 中国、2020年の経済成長率目標6%前後を計画-ロイター通信
  • 中国、小規模・零細企業の資金調達コストのさらなる引き下げ促す計画
  • 中国人民銀、MLF通じ1年物資金を供給-金利は変わらず
  • 中国人民銀、「住宅は居住するためある」-不動産投機に警鐘
  • 中国、国外からの証券市場投資ルール簡素化へ
  • 中国、中小テクノロジー企業の上場を奨励へ
  • 中国への返還20年のマカオ、習主席が18-20日に訪問-新華社
  • 北京汽車、ダイムラーの出資比率を最大9.9%に引き上げ検討-関係者
  • 中国は報復を警告、ドイツがファーウェイを5G市場から排除なら
  • 中国長江三峡、海外資産ポートフォリオ見直し探る-関係者
(中国の2020年見通し記事などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE