コンテンツにスキップする

ダイムラーと北京汽車のトップ、関係強化の可能性巡り協議へ-関係者

更新日時

ドイツの自動車メーカー、ダイムラーの最高経営責任者(CEO)と北京汽車集団(BAICグループ)の会長が北京で22日に会談し、中国合弁の拡大や両社の関係強化の可能性について協議する計画だ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  協議は部外秘だとして匿名を条件に語った関係者によると、シナリオの1つは、ダイムラーが現合弁事業への出資比率を過半数に引き上げることだという。

  両社の担当者はダイムラーのオーラ・ケレニウスCEOとの北京汽車の徐和誼会長の会談に関してコメントを控えた。関係者によれば、取引の複雑さのため今回の会談で合意に至らない可能性がある。

原題:
Daimler, BAIC Top Brass Are Said to Meet on Possible Deeper Ties(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE