コンテンツにスキップする

ボーイングが737MAXの生産削減や停止を検討-WSJ紙

更新日時

ボーイングは737MAXの運航再開が不透明となる中で、同機の生産停止や一段の削減を検討している、と米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が伝えた。事情に詳しい関係者を引用。

  決定は16日にも公表される可能性がある。同社は15日からシカゴで取締役会を開催。同社経営陣は生産停止が最も実行可能な選択肢だとの判断に傾いているが、15日の段階で決定は下されておらず、生産変更は確実ではない。

  関係者の1人はWSJに対し、人員削減が直ちに実施されるとは予想されていないと語った。

  同社スポークスマンはWSJに、737MAXの安全な運航再開に関して連邦航空局(FAA)や各国の監督当局と協力を続けていると述べた。

    原題:
    Boeing Weighs Cutting or Halting 737 MAX Production: WSJ(抜粋)

      (詳細を追加して更新します)
        最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE