コンテンツにスキップする

ライトハイザー氏、トランプ大統領の貿易政策課題の3つを実現

  • USMCA修正案で下院民主党と合意、対中第一段階合意まとめる
  • WTO改革の問題でも前進、上級委を機能停止状態に

ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表にとって先週はクリスマスが早く来たような素晴らしい一週間となった。

  ライトハイザー代表は先週、長期にわたる協議の末にトランプ大統領の経済に関する最重要課題の2つを実現させたほか、自身が長年目指していた世界貿易機関(WTO)改革の問題でも前進した。

  同代表は北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」の修正案で下院民主党と合意したと10日に発表。また中国との第1段階合意をまとめ上げ、WTO加盟国間の貿易紛争の裁定を行う上級委員会を機能停止状態とした。

  ライトハイザー代表は15日放映のCBSの番組「フェース・ザ・ネーション」とのインタビューで、「13日は恐らく貿易の歴史上、最も重要な日となった」と語った。

原題:Lighthizer Scores Trifecta of Wins for Trump’s Trade Agenda (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE