コンテンツにスキップする

米最高裁、トランプ大統領の上告受理-財務記録の召喚状で

米連邦最高裁は13日、トランプ大統領に対する財務・税記録の召喚状に関する訴訟で、開示阻止を求めている大統領の上告を受理し審理することで合意した。

  議会下院の委員会とニューヨーク州検察当局からの財務・税記録の召喚状に対し、トランプ大統領は阻止を図るとともに、議会の権限の大幅な制限や、在職中は州当局の刑事捜査の対象とならないようすることを求めている。

  最高裁によれば、弁論は来年3月23日からの2週間の開廷期に行われる予定。6月末までに判断が下される公算が大きい。

関連記事
米最高裁、トランプ氏財務記録に関する迅速な措置示唆-開示是非巡り

原題:Trump Gets High Court Review on Financial Records Subpoenas (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE