コンテンツにスキップする
Photographer: Daniel Acker/Bloomberg
cojp

トランプ大統領自賛の500億ドルに疑問浮上-中国の農産物購入目標で

Soybeans stand in the field of a farm during harvest in Wyanet, Illinois, U.S., on Saturday, Oct. 19, 2019. Hedge funds increased their net-bullish wagers in the soybean market by more than sevenfold as weather concerns creep up for crops in the U.S. and South America.
Photographer: Daniel Acker/Bloomberg

トランプ米大統領は13日、米中が詳細を取りまとめた第1段階の貿易合意の一環として、中国が年間500億ドル(約5兆4700億円)規模の米国産農産物を購入することになると述べた。

  だが、中国側がこの金額を確認することに消極的なこともあり、このような規模の購入がそもそも可能なのか疑問が生じている。

  大統領は、中国の購入額が「極めて近いうち」に目標に到達するとの自信を示したものの、それには同国による輸入急拡大が必要で、受け入れ能力の面でも限界に達する可能性がある。

  米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は記者団に一部の数値を示したが、それ以上の詳細に踏み込むのは避けた。中国当局者も記者会見で、コミットメントの正確な規模についての質問に何度も返答を控えた。

  米農務省でチーフエコノミストを務めた経歴を持つジョゼフ・グラウバー氏は「私は非常に懐疑的だ。どのようなやり方があるのか」と疑問を投げ掛けた。

$50 Billion?

That would exceed U.S. corn, soy, beef and pork exports to all countries

Source: USDA, Bloomberg news

Note: Exports based on a five-year average

原題:Doubts Surface on $50 Billion in China Farm Buys Touted by Trump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE