コンテンツにスキップする

NY連銀総裁、今年の利下げ「力強い基盤」-来年の堅調な成長見込む

ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁は、今年の利下げで米経済は2020年に堅調に成長する態勢が整ったと述べた。

Fed Presidents John Williams And Eric Rosengren Discuss The 2 percent Inflation Target

ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁

  ウィリアムズ総裁は13日、ニューヨークで「米国の住宅市場は実際、1年前の時点から上向いている。個人消費は非常に強い」と指摘。「実施済みの調整、つまり金利の引き下げで、米経済は来年の良好な成長に向けて極めて強力で持続可能な基盤ができた」と語った。

  現在の低い失業率は「持続可能な」水準だと述べ、来年の国内総生産(GDP)成長率は2%前後と予想。インフレ率は今後1年ほどをかけて2%目標の近辺へと上昇するだろうと話した。

原題:
Williams Says Fed Cuts Have Put U.S. Economy on ‘Strong Footing’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE