コンテンツにスキップする

英国総選挙の結果:TOPLiveブログ全文

ライブブログ「英国総選挙の結果」のキーポイントと時系列の投稿全文です。


12/12 20:32 ET

英国総選挙の結果のキーポイント:出口調査によれば、ジョンソン首相率いる与党・保守党が過半数獲得

  • 出口調査では保守党が368議席の安定過半数、労働党は191議席にとどまり、戦後最悪だった1983年の209議席を下回る
  • ポンド相場は大幅上昇し、一時1.3514ドルと2018年5月以来の高値を更新
  • スコットランド民族党は55議席獲得の見通しで、独立に向けた機運が高まりそう
  • 出口調査の結果通りとなれば、英国は1月末にEU離脱の運びとなる
  • 労働党のコービン党首には辞任圧力がかかる公算大

蒲原桂子  国際ニュースチームリーダー

12/09 02:23 ET

TOPLiveへようこそ。英国の欧州連合(EU)離脱実施の鍵を握る英総選挙がロンドン時間12月12日に行われ、日本時間13日午前に開票が始まります。

総選挙は過去4年半で3回目。2016年6月に国民投票で選択されたEU離脱は関連法案が英議会を通らず延期され、ジョンソン首相率いる与党・保守党は今回の総選挙で過半数議席の確保を目指す一方、野党は離脱案の変更または離脱阻止を望んでいます。

総選挙を巡る動きをニュースや分析、市場の反応を交えてお伝えします。当日は午前7時少し前からブログをスタートします。

U.K. PM Johnson's Brexit Election Could Backfire

Photographer: Luke MacGregor/Bloomberg

堀江広美  金融・企業担当エディター


12/12 16:53 ET

【お知らせ】ブルームバーグ端末上で、ブログのリンク先をクリックし画面が関連記事に切り替わった場合、END BACKボタンかMENUボタンを押すと、TOPLive画面に戻ることができます。

堀江広美  金融・企業担当エディター


12/12 16:53 ET

選挙前のユーガブ最新調査によれば、保守党が過半数の339議席を得る見込み。だが前回調査の359から減り、保守党の予想議席とそれ以外の議席の差も前回の68から28に縮小。この予想議席は最大367から311まで幅があり、過半数割れも。ユーガブのリサーチマネジャー、クリス・カーティス氏は「戦術的投票行動や労働党の追い上げ傾向を考えると、ハングパーラメントを現時点で否定できない」と指摘していた。

内田良治  国際ニュース担当エディター


12/12 16:54 ET

サバンタ・コムレスの最終調査結果(11日公表)によれば、保守党に投票すると回答した有権者は41%、労働党は36%。労働党が3ポイント支持を伸ばし、保守党のリードは5ポイントと10月半ば以降で最も縮小した。調査の数字が実際の得票率となった場合、保守党が328、労働党が245、自民党が15、SNPが41議席となる見通し。過半数は326議席以上。

内田良治  国際ニュース担当エディター


12/12 16:54 ET

ロンドンの投票所

U.K. Head To The Polls In The General Election

Photographer: Hollie Adams/Bloomberg

Takaaki Iwabu  Visual Media Editor


12/12 16:55 ET

「今週の総選挙で想定外の事態が発生する余地は相当に大きい」と、アラン・デュレ氏らゴールドマン・サックスのストラテジストは週前半に公表したリポートで指摘。「選挙戦終盤になっても投票する政党を『まだ決めていない』有権者の割合が高く、これは少しのシフトでもハングパーラメントに陥ることを意味している」と述べた。

鈴木克依  国際ニュース在英エディター


12/12 16:55 ET

市場では英総選挙で保守党が過半数を取り、来年1月末までに秩序あるEU離脱を果たすことへの期待が根強い。ただ、直前の世論調査で保守党の獲得議席が統計誤差も含めると過半数を割り込む可能性もあると示唆されたため、モルガン・スタンレーMUFG証券の加藤昭氏は実際に過半数獲得が確実になるまでは1ポンド=1.31ドル台を中心に神経質な値動きにとどまらざるを得ないとみている。

野沢茂樹  債券・為替記者


12/12 16:56 ET

ロンドン時間12日午後10時(日本時間13日午前7時)の投票締め切りに伴い、放送各社の出口調査結果が公表される。前回は最終結果(保守党317、労働党262)に近い保守党314 、労働党266という数字が示された。夜間に集計が十分進んだ段階で、専門家による最終結果の予測が発表される予定だ。

内田良治  国際ニュース担当エディター


12/12 16:58 ET

ブルームバーグのデータによると、12日時点のポンドの翌日物予想変動率は40%台まで上昇。これは2016年6月に行われたEU離脱を巡る国民投票以来の水準。17年6月にメイ政権下で行われた下院選を上回っている。やはりEU離脱期限を来年1月末に控え、今回の下院選が決定的なものとなることが相場の値動きにも表れている。

2016年6月が国民投票、17年6月がメイ政権下での英下院選

酒井大輔  為替ストラテジスト


12/12 17:00 ET

保守党が過半数獲得の見通し―英総選挙の出口調査

蒲原桂子  国際ニュースチームリーダー


12/12 17:01 ET

ポンドが対ドルで1%以上上昇

蒲原桂子  国際ニュースチームリーダー


12/12 17:01 ET

保守党が368議席獲得の方向、定数650-英総選挙の出口調査

蒲原桂子  国際ニュースチームリーダー


12/12 17:02 ET

ブルームバーグ・エコノミクスの増島雄樹シニアエコノミスト:

relates to 英国総選挙の結果:TOPLiveブログ全文

ブルームバーグ・エコノミクスが推計する避難通貨指数によると、前回の英EU離脱国民投票直後と比較して、円の避難通貨の性質も英ポンドの脆弱(ぜいじゃく)通貨の性質も弱まっており、今回の総選挙の結果が為替相場に与える影響は弱くなっているように見える。ただ、前回も国民投票後に英ポンドの脆弱度が急速に高まっており、与党の敗北や二大政党の両者が振るわないなど、不確実性が高まる結果が出れば、大きく円高ポンド安に動く可能性もあり、結果を注視する必要がありそうだ。

堀江広美  金融・企業担当エディター


12/12 17:02 ET

株式市場では、秋以降にポンド・ドル相場がV字回復し、英CDSが急低下を示していることから、総選挙での与党勝利の楽観論が支配しています。さらに「北アイルランド問題に関してEU側が玉虫色の決断をして以降、英EU離脱はハードブレグジットにはならず英国の国内政治問題となった。マーケットへの影響は軽微」とも、三菱モルガンの藤戸則弘チーフ投資ストラテジストは話しています。

秋以降に一段と低下

長谷川敏郎  株式担当エディター


12/12 17:05 ET

出口調査が正確なら、英EU離脱を目指すジョンソン首相はギャンブルに勝ったことになる。

Edward Evans  Brexit Editor


12/12 17:05 ET

訂正:ポンドが1.9%余り上昇-18年6月以来の高値

蒲原桂子  国際ニュースチームリーダー


12/12 17:06 ET

ソシエテ・ジェネラル銀行の鈴木恭輔為替資金営業部長:

  • 英下院選に向けては、短期的にはキャッシュでポンドのロングを持ち、下向きオプションでヘッジをするという構えが多い
  • 保守党が過半数を確保できるというのがコンセンサスだが、結果を見ないとわからない
  • 仮にハングパーラメントとなると、ポンドは1.30ドル割れ、最終的には1.27ドル台までの下落リスクがある
  • 保守党が過半数を確保した場合には、いったんは出尽くしで売られやすい。ポンドは値固めモードに入ると思うが、1月末の離脱に向けた着地が見えてくると、新ためて1.4ドル台を目指したラリーが再開しそう

酒井大輔  為替ストラテジスト


12/12 17:07 ET

投票終了数時間前に投票所前で列を作る人々

General Election 2019

Photographer: Victoria Jones/PA Images/Getty Images

Takaaki Iwabu  Visual Media Editor


12/12 17:08 ET

この後はイングランド北東部のサンダーランドまたはニューカッスルアポンタインの開票結果がまず、現地午後11時から午前0時にかけて公表される見込みだ。保守党が最後に議席を得たのはサンダーランドが1959年で、ニューカッスルアポンタインも83年以降ない。労働党が1議席でも失えば、悪い夜になりそうな気配を暗示する。

内田良治  国際ニュース担当エディター


12/12 17:09 ET

出口調査を受けてブラックロックのポートフォリオマネージャー、ルパート・ハリソン氏からのツイート。「ボリス・ジョンソンにとっては大きな勝利。Corbynism(ジェレミー・コービン主義)が終わり、組合に大きな圧力がかかるだろう。」と。

https://twitter.com/rbrharrison/status/1205247229541462018

Shoko Oda  Asia Equities Reporter


12/12 17:10 ET

スコットランド民族党が55議席獲得の見通し-英総選挙

松田英明  国際ニュース担当エディター


12/12 17:11 ET

労働党は191議席獲得の見通し-英総選挙

松田英明  国際ニュース担当エディター


12/12 17:11 ET

自民党が13議席獲得の見通し-英総選挙

松田英明  国際ニュース担当エディター


12/12 17:12 ET

ポンド上昇、保守党が過半数獲得の見通し

保守党の368議席は直近のユーガブ調査よりも多く、これを好感したようだ。

酒井大輔  為替ストラテジスト


12/12 17:13 ET

12日時点のポンドの翌日物予想変動率のスマイルカーブは低デルタのポンドプット(売り)オプションへの強い需要が見て取れた。すでに13日を行使日としたポンドプットの需要はこのところ高く、ハングパーラメントとなった場合のポンドの急落に対する備えは十分にできているようだ。

早々にキャッシュでのポンドロングと、オプションでのプットを仕込めた向きにしてみれば、いかなる結果でも相応の収益を上げられる見込みで、ちょっと早いクリスマスプレゼントになるに違いない。

relates to 英国総選挙の結果:TOPLiveブログ全文

酒井大輔  為替ストラテジスト


12/12 17:14 ET

英国の選挙では恒例となっている #dogsatpollingstations(投票所の犬)ハッシュタグ。今回も投票所で待っている犬たちがピリピリとした選挙の雰囲気を和ませています。

#dogstpollingstations

Tweet from @Sewingloon

片沼麻里加  ウェブ・ニュース・エディター


12/12 17:15 ET

日産自動車が英国最大の自動車工場を構えるイングランド北東部のサンダーランドは、2016年の国民投票の時と同じく、比較的大規模な市としては国内有数の早さで結果が発表される見通しだ。同工場の生産車両の約8割が輸出されているにもかかわらず、国民投票ではEU離脱支持が6割超を占め、投票結果の行方を決定づけた。

鈴木克依  国際ニュース在英エディター


12/12 17:16 ET

英国が前回行った総選挙は2017年6月。ブルームバーグデータによれば、当時のポンド相場のレンジは、投開票日と翌日の間で1ポンド=1.2636ドルから1.2978ドルまで振れた。

2017年英総選挙時のポンド相場

崎濱秀磨  為替・債券エディター


12/12 17:16 ET

米中通商交渉に関する楽観から12日の米国株相場は大幅高となりました。米シカゴ先物市場の日経平均先物(円建て)の清算値は2万3700円と、大阪取引所の通常取引終値に比べて300円高。保守党が過半数獲得見通しとの英出口調査後の為替市場でドル・円がさらに円安基調となっていることもあり、2つの注目イベントがいずれも株価にポジティブの方向とあって、きょうの日本株は大幅上昇の見通しです。

円安基調に

長谷川敏郎  株式担当エディター


12/12 17:17 ET

振り返ってみれば、ブレグジット党のファラージュ党首による300人余りの候補者取り下げが大きなターニングポイントだった可能性がある。これでジョンソン首相は離脱票をまとめ、大きな勝利を得られそうだ。

Edward Evans  Brexit Editor


12/12 17:18 ET

きょう英国のEU離脱問題が一つの節目を迎えますが、株式市場では3年半前のEU離脱に関する英国民投票時の株価急変動の記憶は鮮明に残っています。日経平均は95円高で始まった後、予想外の開票結果を受けて一時1374円安まで下げました。高値と安値の差である日中値幅は1525円と16年ぶりの大きさ。それ以降も米大統領選やVIXショックなどの衝撃が市場を襲いましたが、当時の記録には達していません。

過去5年で英国民投票が突出

長谷川敏郎  株式担当エディター


12/12 17:21 ET

選挙がツイッター上で行われたら、労働党が圧倒的に優勢だとUK MP Tweetsのマイケル・キース氏は述べています。他の政党と比べて、ツイートのエンゲージメントが高いとし、フォロワー獲得数においては、労働党のコービン氏が保守党のジョンソン氏を上回っていると分析しました。

twitter war

via

片沼麻里加  ウェブ・ニュース・エディター


12/12 17:21 ET

ポンドは今年の高値更新と61.8%戻し突破

ここからのチャートポイントは、2016年以降、18年高値からの下げの76.4%戻し(1.3806ドル)が上値のめどに。ただ、この近辺には16年6月高値からのレジスタンスラインが1.3786ドルに控えている。

酒井大輔  為替ストラテジスト


12/12 17:22 ET

三井住友銀行NYトレーディンググループの下村剛グループ長:

  • ポンドのポジションは中長期はショートが残っているけれども、短期勢はここのところロングでやってきているという認識
  • イベントリスクで通貨オプションのボラティリティーは短期的にかなり乗っているので、どれだけ短期勢がやってるかというと、腰が据わった感じではやっていない可能性がある
  • 保守党が過半数取るというのがかなりコンセンサスになっているので、むしろ過半数を取ったものの議席が多くなかった時の出尽くしを想定する声は聞かれている

酒井大輔  為替ストラテジスト


12/12 17:23 ET

ロンドンのBBCのビルの外に映し出された出口調査結果

BRITAIN-VOTE-BREXIT

Photographer: Tolga Akmen/AFP/Getty Images

Takaaki Iwabu  Visual Media Editor


12/12 17:25 ET

英議会のウェブサイトによると、戦後の総選挙で労働党の結果が一番悪かったのは1983年の209席獲得。もし出口調査の結果が正しければ、労働党にとっては同年の総選挙を下回る結果となります。ジェレミー・コービン氏は党首を続けられるかどうか。。。

https://researchbriefings.parliament.uk/ResearchBriefing/Summary/CBP-7529

Shoko Oda  Asia Equities Reporter


12/12 17:26 ET

リスクオンの中、ドル・円は上昇

英総選挙が市場の注目を集める中、これに先立ち、トランプ大統領が第1段階の対中貿易合意を承認。短期的なリスク要因が一気に2つ取り除かれたことで、ドル・円は2日以来の109円57銭まで上昇。週足・一目均衡表の雲の上限(109円71銭)を超えれば、5月以来の110円大台回復も見えてきそう。

酒井大輔  為替ストラテジスト


12/12 17:26 ET

保守党の獲得議席に関する出口調査について、「330議席、350議席の可能性もあると人々は予想していたが、368議席というのは驚きだ」とノムラ・インターナショナルの通貨ストラテジスト、ジョーダン・ロチェスター氏がブルームバーグテレビジョンでコメント。

Paul Dobson  Managing Editor, Markets


12/12 17:26 ET

世論調査で最近まで与党・保守党が最大野党・労働党に対してほぼ一貫して2桁のリードを保ち、過半数の議席を獲得する勝利が示唆されても、ジョンソン首相らは「極めて接戦」との発言を繰り返した。ほぼ同様のリードを持ちながら実際の選挙で過半数を失ったメイ前政権と同じ失敗を繰り返さないよう、気を引き締めている様子だった。

鈴木克依  国際ニュース在英エディター


12/12 17:27 ET

英出口調査:保守党がワーキントンで議席獲得予想、労働党から奪う

蒲原桂子  国際ニュースチームリーダー


12/12 17:27 ET

ジョンソン首相の保守党を追撃し政権交代を狙う労働党だが、内紛が絶えない様子だ。総選挙実施が決まった後の11月にはワトソン副党首が「個人的な理由」としつつ、議員と副党首を辞任すると表明。今月10日には同党の「影の内閣」で保健相を務めるアシュワース議員が、有権者はコービン党首を嫌悪しており労働党政権は「実現しない」などと友人に語ったとされるテープが流出した。

鈴木克依  国際ニュース在英エディター


12/12 17:29 ET

投票用紙の到着を待つボランティアたち

UK General Election Results

Photographer: Ian Forsyth/Getty Images

Takaaki Iwabu  Visual Media Editor


12/12 17:29 ET

ポンド相場の値幅は、2017年の英総選挙当時に比べ大きい。ベクトルは前回とは対照的にポンド高方向。出口調査で与党の保守党が過半数獲得の見通しとなったことを好感している。米中の貿易交渉に進展があったことも追い風か、ポンド・円は一時147円65銭と3月以来のポンド高・円安値を付けた。

ポンド高が進行、英総選挙で保守党が過半数獲得見通し

崎濱秀磨  為替・債券エディター


12/12 17:30 ET

三菱UFJ国際投信・戦略運用部の向吉善秀シニアエコノミスト

  • 株式市場は保守党が過半数確保で来年1月末にスムーズにブレクジットが進むことをほぼ100%織り込んでいる
  • 今月15日の米国による対中追加関税発動期限というイベントを控えていることから、予想通りなら株価の反応は限定的だろう
  • 保守党がもし過半数をとれなければ為替のポンド売りとリスク回避の円買いを通じ、日本株は下がる可能性がある
  • ただ、米中交渉への楽観的見方が支配する中では買い戻しもそれなりに入ると予想され、下げても一時的ではないか

長谷川敏郎  株式担当エディター


12/12 17:33 ET

アクスブリッジの開票場に持ち込まれる投票箱

BRITAIN-VOTE-BREXIT

Photographer: Oli Scarff/AFP/Getty Images

Takaaki Iwabu  Visual Media Editor


12/12 17:34 ET

労働党のコービン党首は保守党が決定的な勝利を収めた場合の進退について、これまで明言を避けている。だが英日曜紙サンデー・タイムズが関係者の話として報じたところによると、13日にも党首を辞任。「影の内閣」で財務相を務めるマクドネル氏が来年9月の党大会まで党首を務める方向を模索しているという。

鈴木克依  国際ニュース在英エディター


12/12 17:35 ET

ロンドン支局にいる同僚、キティー・ドナルドソン記者から。BBCで先ほどインタビューされた労働党のマクドネル氏は「(労働党党首の)コービン氏が辞任するかどうかの判断は朝になったら分かる」と語ったとのこと。

Shoko Oda  Asia Equities Reporter


12/12 17:36 ET

サンダーランドでの風景

General Election 2019

Photographer: Nigel Roddis/PA Images via Getty Images

Takaaki Iwabu  Visual Media Editor


12/12 17:40 ET

みずほ証券の鈴木健吾チーフFXストラテジスト:

  • 米中貿易摩擦とブレグジットという市場を左右してきた2大政治リスクが同じ日にかなり明るくなったので、リスクオンムードで円売りも強まりそう
  • とりあえず3年続いた「ブレグジットするしないという問題」がいったん決着しそうだというところを好感-ポンド急伸
  • ポンド・円は今年3月や昨年9-11月に148-149円台で止められているので、150円のところはいったん売りがあるだろうが、 2、3日かけて150円を狙う動きになるのではないか
  • ドル・円は来週にかけて110円台を付ける可能性。前回の日銀短観で想定為替レートが108円台後半だったので、3月末までのディスカウントを考えると109円台後半ぐらいから実需の売りが出てくるだろう

酒井大輔  為替ストラテジスト


12/12 17:42 ET

選挙戦の争点の1つは国家医療制度(NHS)だ。国民全員が無料で利用できる英国自慢の制度だが、予算や人員の不足が深刻化している。ジョンソン首相は予算を増やすと公約したが、9日にはベッド不足で床に寝かされて治療を受ける4歳の少年の写真を見ようともしなかったと、各紙が一面で取り上げて問題視。「メトロ」紙によると、首相が写真を見ることを拒否した際の動画は400万回再生された。

鈴木克依  国際ニュース在英エディター


12/12 17:42 ET

そのNHSの問題を追及しようと詰め寄る記者のスマホに表示された写真を見るのをジョンソン首相は拒否した上で、そのスマホを奪って自分のポケットにしまい込んだ。その様子をとらえた動画がツイッターで拡散し、「子どもに冷たい男」という印象を決定づけたもよう。議会の過半数を獲得しそうな優勢が伝えられるジョンソン首相だが、その奇妙な行動が話題を呼んだ。

西前明子  国際ニュース在米エディター


12/12 17:43 ET

投票後に飼い犬と映るジョンソン首相

U.K. Prime Minister Boris Johnson Votes In The General Election

Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

Takaaki Iwabu  Visual Media Editor


12/12 17:45 ET

コービン労働党党首は支持者に向け、「あなた方はもっと平等な国をつくるために惜しみなく選挙活動をしてくれた。ありがとう」とツイートした。https://twitter.com/jeremycorbyn/status/1205245549672386560

Shoko Oda  Asia Equities Reporter


12/12 17:46 ET

投票後にポーズを取るコービン労働党党首

Labour Leader Jeremy Corbyn Votes In The U.K. General Election

Photographer: Hollie Adams/Bloomberg

Takaaki Iwabu  Visual Media Editor


12/12 17:47 ET

ジョンソン首相のツイートはこちら

https://twitter.com/BorisJohnson/status/1205252415261421570

Shoko Oda  Asia Equities Reporter


12/12 17:48 ET

ツイッターのフォロワー数では、労働党のコービン氏がトップです。

relates to 英国総選挙の結果:TOPLiveブログ全文

via mpsontwitter.co.uk

片沼麻里加  ウェブ・ニュース・エディター


12/12 17:49 ET

出口調査の概要は次の通り:

relates to 英国総選挙の結果:TOPLiveブログ全文

HTTPS://WWW.BLOOMBERG.CO.JP/NEWS/ARTICLES/2019-12-12/Q2F713T0G1KW01

片沼麻里加  ウェブ・ニュース・エディター


12/12 17:52 ET

ポンド・ドルは昨年5月以来の1.35ドル回復

ポンド・ドルは昨年5月以来の1.35ドルの大台回復。DTCCによると、きょう行使を迎えるオプションストライクの大半が1.35ドル以下に集中。1.36ドルちょうどや1.3795ドル、1.40ドルちょうどに小規模のストライクが観測される程度で、スポットベースでどこまで上値追いができるのか注目される。

酒井大輔  為替ストラテジスト


12/12 17:52 ET

今回の選挙では、ウェールズ北部からイングランド北東部にかけての「レッドウォール」と呼ばれる労働党が伝統的に強い地域で保守党が議席を奪取し、安定した過半数を確保できるかが焦点だ。この地域ではEU離脱支持派が多く、保守党に追い風が吹いている。一方、保守党は支部責任者を失ったスコットランド、EU残留支持の多いロンドンとその周辺地域で議席を守れるかどうかも注目される。

鈴木克依  国際ニュース在英エディター


12/12 17:54 ET

保守党優勢の状況で、EU残留派はかつてない規模で戦術的投票の働き掛けを迫られたとみられる。長年支持してきた候補でなく、離脱派の議員に勝てる候補に票を投じるよう有権者を説得することが課題だった。労働党と自由民主党はいずれも候補者を一本化する調整に前向きでなかったため、両党の間で親EUの有権者の票が割れることが厄介な問題。

このような残留派の状況は、ブレグジット党が300余りの選挙区で候補者擁立をやめたことでEU離脱派結集に成功したジョンソン首相とは対照的だ。EU支持派に投票について助言する「ベスト・フォー・ブリテン」のスミスCEOは労働党と自由民主党の党首同士が協力できない状況を嘆き、「残留支持の有権者は自分たちで自分たちの目的を果たさなければならない」と述べ戦術的行動を呼び掛けていた。

内田良治  国際ニュース担当エディター


12/12 17:55 ET

保守党勝利を阻止しようと、EU残留派からは戦術的投票を促す動きが見られた。ブレア英労働党政権の報道官を務め、首相官邸のメディア戦略を担当したアリステア・キャンベル氏に至っては、「労働党に投票すれば保守党を利するだけだ」とロンドン西方のウォーキンガムの選挙区で主張し、ライバルの自由民主党候補を支持するよう有権者にリーフレットで訴えた。

内田良治  国際ニュース担当エディター


12/12 17:57 ET

開票を始めるボランティアたち

UK General Election Results

Photographer: Ian Forsyth/Getty Images

Takaaki Iwabu  Visual Media Editor


12/12 17:58 ET

EU当局者や英国以外の加盟各国は、ジョンソン氏の勝利を望んでいると公には認めたくないものの、勝利すれば長らく決着しなかった英国のEU離脱がついに実現することを意味すると各国首脳の周辺は認めている。複数のEU当局者がブルームバーグに明らかにした。次期政権が弱く決定力のない交渉相手になれば、将来の通商協定締結交渉の妨げとなるため、EUは水面下では「ハングパーラメント」を恐れている。

内田良治  国際ニュース担当エディター


12/12 17:58 ET

ジョンソン首相は今月上旬にホスト役を務めたNATO首脳会議でEU首脳らに好印象を与えたようだ。同氏がマクロン仏大統領やオランダ、カナダの首脳とトランプ米大統領を物笑いにする様子をカメラが捉えたが、これは気安い会話を交わす打ち解けた関係にあることを象徴するものだと当局者は語っている。

内田良治  国際ニュース担当エディター


12/12 17:59 ET

今週の日本株は米中関税発動期限と英総選挙という不透明要因を控え、高値圏で一進一退とはっきりしない動きとなっていました。朝方の時点で早くも2つの重要イベントを無事通過する見通しとなっていることから、きょうは膠着(こうちゃく)感が解消してことし高値をトライする動きとなりそうです。

高値トライか

長谷川敏郎  株式担当エディター


12/12 18:03 ET

英総選挙の投票日、「How to vote」(投票方法)のネット検索が急上昇していました。

relates to 英国総選挙の結果:TOPLiveブログ全文

HTTPS://TWITTER.COM/GOOGLETRENDS/STATUS/1205041656824766465?S=20

片沼麻里加  ウェブ・ニュース・エディター


12/12 18:05 ET

ユーガブが10日公表した世論調査では保守党が過半数を獲得する見通しを示していたが、同党大物議員の苦戦ぶりも明らかになった。ビリアーズ環境相は劣勢、ラーブ外相とダンカンスミス元党首は僅差だという。3人はいずれも、EU残留支持が優勢なロンドンまたはその近郊の選挙区から出馬している。ラーブ外相の選挙区では、対抗する自由民主党のスウィンソン党首が11日に乗り込み、候補者へのてこ入れを行った。

鈴木克依  国際ニュース在英エディター


12/12 18:06 ET

伝統的に親EUで、EU離脱中止を公約に掲げる自由民主党だが、選挙戦を通じて支持は伸び悩んだ。原因には、スウィンソン党首の不人気もありそうだ。ユーガブによると、同氏は7月の党首就任以来、一貫して好感度が低下。11月11-12日に実施した調査では同氏を「好ましく思わない」有権者の割合が48%とほぼ半数に達し、7月に比べて19ポイント上昇した。

鈴木克依  国際ニュース在英エディター


12/12 18:06 ET

Google Trendsによると、イギリス国内で最も検索されている政党は「労働党」となっています。その次に「保守党」「自由民主党」と続いています。

relates to 英国総選挙の結果:TOPLiveブログ全文

via HTTPS://TRENDS.GOOGLE.COM/TRENDS/STORY/GB_CU_WP70NM4BAABYKM_EN

片沼麻里加  ウェブ・ニュース・エディター


12/12 18:06 ET

英総選挙での与党の過半数見通しが伝えられた後、日本時間午前8時から取引を開始した米S&P500種Eミニ先物は上昇しています。米株先物が強含んでいることから、今晩の米国株続伸への期待が高まりそうです。

上昇で取引を開始

長谷川敏郎  株式担当エディター


12/12 18:12 ET

https://twitter.com/MrBrendanCox/status/1205260260249939968

2016年、EU離脱投票前に殺害された労働党のジョー・コックスさんの夫のブレンダン・コックスさんからのツイート。「ジョーがいたら今日の結果を受けて悲しむのではなく、まとまろう、というだろう。労働党の将来について心配なら入党・再入党して党としての感覚をちゃんと戻すべきだ」と投稿しました。

Shoko Oda  Asia Equities Reporter


12/12 18:12 ET

出口調査によると、保守党は368議席の獲得が見込まれており、1987年以来の大幅な過半数議席となる見通し。一方、労働党は191議席と1935年以降で最少の獲得議席にとどまる見込み。

Edward Evans  Brexit Editor


12/12 18:14 ET

ロンドン西部のアクスブリッジでの開票作業

BRITAIN-VOTE-BREXIT

Photographer: Oli Scarff/AFP/Getty Images

Takaaki Iwabu  Visual Media Editor


12/12 18:17 ET

米シカゴ先物市場(CME)の日経平均先物(円建て)が一段高となっています。12日清算値は大阪取引所の通常取引終値比300円高でしたが、日本時間午前8時からの取引再開以降は2万3850円と450円高の勢いとなってきました。時間軸から考えると、現時点では米中通商交渉の進展期待が300円分、英総選挙結果への期待が150円分とみることもできます。

大阪取引所終値比450円高

長谷川敏郎  株式担当エディター


12/12 18:28 ET

米10年債先物は11月安値を割り込む動きに

米10年債先物は米英の政治リスク後退を好感し、時間外取引で11月の安値を割り込む動き。米10年国債の現物は前日に1.92%を付けており、11月につけた1.971%の高水準までどこまで迫れるか注目される。

酒井大輔  為替ストラテジスト


12/12 18:28 ET

ベルファストの投票所近くのポスター

British Voters Go To The Polls

Photographer: Charles McQuillan/Getty Images

Takaaki Iwabu  Visual Media Editor


12/12 18:29 ET

英総選挙には、イングランド銀行(中央銀行)も影響を受けている。来年1月で任期が切れるカーニー総裁の後任選定作業も停止したまま。事情に詳しい関係者は選挙後に財務省が指名する方針だと述べていたが、残された時間はわずかしかない。

鈴木克依  国際ニュース在英エディター


12/12 18:31 ET

英総選挙で保守党が過半数獲得見通しとなって以降、為替市場ではユーロ・円相場もユーロ高・円安方向に振れています。きょうの日本株市場ではソニーやシチズン、マツダといった欧州経済への輸出依存度が高い電機、精密機器、自動車株にプラス材料となる可能性があります。

ユーロ高傾向に

長谷川敏郎  株式担当エディター


12/12 18:33 ET

スコットランド民族党は出口調査によれば55議席獲得の見通しで、これは40前後との事前予想を大きく上回る。この通りの結果となれば、スコットランド独立の賛否を問う住民投票再実施を求める声が強まりそうだ。

蒲原桂子  国際ニュースチームリーダー


12/12 18:33 ET

開票場に続々と届く投票箱。選挙職員らによって次々とリレーのように運ばれています。

relates to 英国総選挙の結果:TOPLiveブログ全文

via HTTPS://TWITTER.COM/QUICKTAKE/STATUS/1205260143866368001?S=20

片沼麻里加  ウェブ・ニュース・エディター


12/12 18:35 ET

出口調査が正確であるならば、最大野党労働党のコービン党首は辞任を発表するだろうと同党幹部は予想している。

Tim Ross  U.K. Government Team Leader


12/12 18:35 ET

与党・保守党と野党・労働党の議席数が僅差のハングパーラメントなら、スコットランド民族党(SNP)が労働党政権誕生に一役買うとの見方もあった。スタージョンSNP党首はBBCで、ジョンソン首相を支持することはあり得ないとする一方、労働党に対しては条件付きの支持を提案。その条件とは、同党がスコットランド独立の賛否を問う住民投票再実施を認めることなどだった。ただ、労働党に協力する場合でも、正式な連立を組む気はなく、閣外協力にとどまる方向だったという。

鈴木克依  国際ニュース在英エディター


12/12 18:39 ET

ロンドン中心部イズリントンで投票用紙をチェックするスタッフ

BRITAIN-VOTE-BREXIT

Photographer: Isabel Infantes/AFP/Getty Images

Takaaki Iwabu  Visual Media Editor


12/12 18:42 ET

英総選挙:保守党がブライズバリーで議席獲得、労働党から奪う

蒲原桂子  国際ニュースチームリーダー


12/12 18:44 ET

2年前の英総選挙での勢力図を地図にしたもの ↓

relates to 英国総選挙の結果:TOPLiveブログ全文

青:保守党、赤:労働党、濃い黄色:自由民主党、黄色:スコットランド民族党、オレンジ:北アイルランドの民主統一党

片沼麻里加  ウェブ・ニュース・エディター


12/12 18:48 ET

出口調査の結果通り、保守党が単独で安定過半数獲得となれば、ジョンソン首相はEUと結んだ離脱案を議会で成立させ、1月末のEU離脱を実現させることになりそうだ。

蒲原桂子  国際ニュースチームリーダー


12/12 18:54 ET

与党保守党の圧倒的勝利となれば、イングランド銀行(英中央銀行)次期総裁を早期に指名するとの公約を同党が果たす道が開かれることになりそうだ。

David Goodman  Economy Reporter


12/12 18:57 ET

ブライズバリーは伝統的に労働党が強い地域でしたが、保守党がそこから議席を奪ったことになります。

蒲原桂子  国際ニュースチームリーダー


12/12 18:58 ET

イズリントンでの開票作業

BRITAIN-VOTE-BREXIT

Photographer: Isabel Infantes/AFP/Getty Images

Takaaki Iwabu  Visual Media Editor


12/12 19:03 ET

きょうの東京株式市場は大幅高で取引を開始しました。米中通商協議の進展期待や英総選挙での保守党過半数見通し、為替の円安から景気や業績の先行き不透明感が和らぎ、輸出や金融など幅広く買いが先行しています。日経平均株価は一時386円高の2万3810円と、昨年10月以来の高値水準まで上昇しています。

昨年10月以来の高値

長谷川敏郎  株式担当エディター


12/12 19:07 ET

劣勢もようの労働党は看板政策の1つとして、鉄道などの国有化を公約した。英国の鉄道は1990年代に民営化されたが、運賃が高い割に遅れや欠便がしょっちゅうなため、再国有化を支持する市民も多い。

そこへロンドン近郊の電車を運営する会社の1つ、サウスウエスタン鉄道は12月の1カ月にわたるストライキを発動した。運行本数は半数程度に減り、市民は不便を強いられている。ストライキ実施主体の労組に労働党は同情的で、労働党政権誕生なら鉄道ストが頻発するとの警戒を生んでいる。

鈴木克依  国際ニュース在英エディター


12/12 19:08 ET

グラスゴーで開票結果を注視する党関係者

Glasgow Constituencies Count And Declaration

Photograph: Jeff J Mitchell/Getty Images

Takaaki Iwabu  Visual Media Editor


12/12 19:12 ET

労働党が議席を握る選挙区ながらもEU離脱支持派が多いイングランド北西部沿岸のワーキントンの開票結果は、イングランド中北部の「レッドウォール」と呼ばれる労働党の牙城を保守党が切り崩せたかどうかを示す手掛かりになりそう。出口調査では、保守党が議席獲得見通しとなっている。

内田良治  国際ニュース担当エディター


12/12 19:13 ET

日経平均の上昇率2%超える

蒲原桂子  国際ニュースチームリーダー


12/12 19:24 ET

日本株は輸出や素材中心に東証33業種すべてが上昇し、東証1部は値上がり銘柄数が約9割に達して全面高となっています。特に中国など海外経済の恩恵を受けやすい業種の上昇率が大きくなっています。

relates to 英国総選挙の結果:TOPLiveブログ全文

長谷川敏郎  株式担当エディター


12/12 19:24 ET

きょうの日本株の上昇要因は米中通商協議が多くを占めてますが、英総選挙が市場関係者のコンセンサス通りの見通しとなって英EU離脱問題が一つの区切りを迎えたことも安心感につながっています。

長谷川敏郎  株式担当エディター


12/12 19:26 ET

出口調査で保守党圧勝見通しとなってポンドが1.35ドル台まで上昇後、ノムラ・インターナショナルの為替ストラテジスト、ジョーダン・ロチェスター氏はブルームバーグテレビジョンで、ポンドの上昇分は「出口調査が間違いでない限り、残るだろう」として、真夜中まで残っている顧客に「皆さん、帰宅してワインのボトルを開け、もう寝ましょう」と呼び掛けた。

蒲原桂子  国際ニュースチームリーダー


12/12 19:31 ET

日経平均の上昇幅は500円超となり、昨年10月以来の2万4000円に迫ってきました。米中と英総選挙の2つのイベントが短期的には市場のかく乱要因にならない見通しとなったことで、売り方が苦しい立場に追い込まれている状況です。

長谷川敏郎  株式担当エディター


12/12 19:32 ET

ケンジントンでも開票作業が着々と進む

relates to 英国総選挙の結果:TOPLiveブログ全文

Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

Takaaki Iwabu  Visual Media Editor


12/12 19:36 ET

独10年国債先物は下落で開始

英国債先物は時間外取引がないかわりに参考となる独10年国債先物は、時間外取引開始から0.5%あまりの下落となっている。背景としては、ほかの債券市場と同様、米英政治リスクの後退が考えられる。

酒井大輔  為替ストラテジスト


12/12 19:39 ET

スネル議員(労働党)は自身がストークオントレントでの議席を失うだろうとBBCに対して語り、出口調査結果は「労働党にとって大惨事」だとコメント。EU離脱を巡る党の戦略およびリーダーシップを批判した。https://twitter.com/BBCPolitics/status/1205282578019651584/video/1

蒲原桂子  国際ニュースチームリーダー


12/12 19:44 ET

米10年国債利回りはいったん上げ渋る動きに

米10年国債利回りは米10年債先物の下落を受けて1.945%で取引が始まったものの、1.947%と1.95%の大台に迫ったところで上げ渋る動き。11月安値を割れた米10年債先物も下げ渋っており、節目の水準を前にいったんは債券の押し目買いが出ている模様だ。

酒井大輔  為替ストラテジスト


12/12 19:59 ET

BBCによれば、ブライズバリーで議席を保守党に奪われた労働党はサンダーランドサウスとセントラル、ニューカッスルセントラルとイースト、ホートンでは議席を維持した。

蒲原桂子  国際ニュースチームリーダー


12/12 20:00 ET

三井住友DSアセットマネジメントの市川雅浩シニアストラテジスト:

  • きょうの日本株の大幅高は米中協議と英総選挙の2つの好材料が重なり、いずれも先行き不透明感を払拭(ふっしょく)するのに十分
  • 報道を受けて米中協議は第1段の合意、15日の追加関税の見送りや従来の関税の撤廃も見えてきた
  • 出口調査で英与党が過半数獲得見通しとなったことで、為替を通じて日本株に悪影響を与えるのではないかとの懸念が後退した
  • あとはきょう米中両国から正式なコメントが出てくるのかを見極めることになる。それが明確になれば日経平均2万4000円を上回って推移する可能性
  • 英総選挙も出口調査の段階とあって、午後にかけての開票結果とそれを受けてジョンソン首相が続投するのかを確認したい
  • きょうの日本株高の要因は6-7割が米中、3-4割は英総選挙のイメージだ

長谷川敏郎  株式担当エディター


12/12 20:00 ET

グラスゴーでの開票作業

General Election 2019

Photographer: Andrew Milligan/PA Images/Getty Images

Takaaki Iwabu  Visual Media Editor


12/12 20:01 ET

ポンドは1.35ドルの大台達成後は上げ渋り
  • ポンド・ドルは出口調査の速報を受けたラリーが一服。一時は1.3514ドルと昨年5月以来のポンド高水準を付けた
  • 市場からは1.35ドルの大台を付けたことによる達成感から、利益確定の動きが出ているのではないか、との声も
  • きょう行使期限のオプションストライクが1.34ドルちょうどや1.3450ドルにまとまった額であり、こうしたオプションに絡んだ売りも
  • なお、ブルームバーグが算出するオプションのボラティリティーなどを基にした為替レート予想モデルによると、向こう1週間のポンド・ドルの想定レンジは1.3253ドルから1.3663ドル。1.40ドルの大台が射程に入るのは向こう3カ月となっている

酒井大輔  為替ストラテジスト


12/12 20:03 ET

FTSE100先物、0.5%安ー出口調査が英保守党勝利示す

蒲原桂子  国際ニュースチームリーダー


12/12 20:08 ET

現地午前2時(日本時間同11時)ごろには開票ペースが加速し、75余りの結果が明らかになる見通し。グレートグリムズビーとベリーノース、ベリーサウスを含むレッドウォールの労働党の議席を保守党が奪う可能性がある。ウェールズ北部レクサムと離脱支持が多いイングランド中部ウェストブロミッジは、いずれも保守党が過去に議席を獲得したことはない。

内田良治  国際ニュース担当エディター


12/12 20:09 ET

ロンドン時間午前3時半(日本時間午後0時半)ごろには定数650議席の約半数の獲得議席が判明し、出口調査の結果がほぼ正しいかどうかが分かるだろう。

Tony Jordan  Senior Editor, Breaking News


12/12 20:15 ET

英国株のFTSE100指数先物は0.5%安。ポンド高は同指数の大型株には悪材料との見方。

Paul Dobson  Managing Editor, Markets


12/12 20:19 ET

過去1年間の英国株とポンド相場の推移です。春以降にポンド安が進展する中でも、通貨安が景気の下支え要因ともなって英国株は一定の底堅さを示していました。足元ではポンドが大きく戻りつつあることで、英国株は上値もやや重くなっています。

relates to 英国総選挙の結果:TOPLiveブログ全文

長谷川敏郎  株式担当エディター


12/12 20:21 ET

SNPがルーサーグレン&ハミルトンウェストで勝利ーITV

蒲原桂子  国際ニュースチームリーダー


12/12 20:23 ET

現地午前3時(日本時間13日正午)ごろまでには、毎分6件前後のペースで結果が出ると予想される。保守党が好調の波に乗れば、2007年までブレア元首相が守ってきたセッジフィールドや、イングランド北東部ビショップオークランド、ベッドフォード、ニューカッスルアンダーライムなどの労働党議席を奪うこともあるだろう。

内田良治  国際ニュース担当エディター


12/12 20:24 ET

英有権者に対するユーガブ調査では、「EU離脱への投票は誤りだった」とする回答が「正しかった」を2017年終盤以降、ほぼ一貫して上回る。だが今回の総選挙でEU残留派の自由民主党と労働党は選挙協力できず候補者をそれぞれ立て、残留支持者の票を割った。これに対し保守党は、ブレグジット党がファラージュ党首の立候補見送りで存在感を急速に失ったこともあり、離脱支持派の票を集約することに成功した。

鈴木克依  国際ニュース在英エディター


12/12 20:25 ET

英総選挙:保守党がワーキントンで議席獲得、労働党から奪う

蒲原桂子  国際ニュースチームリーダー


12/12 20:30 ET

英語ブログの翻訳は松田英明と岩城伸也が担当しました。

堀江広美  金融・企業担当エディター


12/12 20:31 ET

今日のブログをご覧いただきありがとうございます。出口調査では保守党が安定過半数を獲得することが確実とみられ、間もなくこのブログを終了します。ご意見などありましたらTOPLiveエディターのフォスター・ウォンにご連絡ください。fwong94@bloomberg.net

堀江広美  金融・企業担当エディター


12/12 20:31 ET

保守党支持者の胸にはジョンソン首相の名前入りのロゼット-ロンドン西部のアクスブリッジで

BRITAIN-VOTE-BREXIT

Photographer: Oli Scarff/AFP/Getty Images

Takaaki Iwabu  Visual Media Editor


    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE