コンテンツにスキップする

アップルiPhone中国販売の軟調続く、2カ月連続2桁減ークレディS

  • 11月のアイフォーン出荷は前年同月比35.4%減
  • 他の地域について同じトレンドを推定するのは控えている
Apple Slashes Revenue Forecast Following Weak Sales In China
Photographer: Kevin Frayer/Getty Images AsiaPac
Apple Slashes Revenue Forecast Following Weak Sales In China
Photographer: Kevin Frayer/Getty Images AsiaPac

中国での最近の米アップル「iPhone(アイフォーン)」販売は低迷しているとクレディ・スイスが指摘した。

  11月のアイフォーン出荷は前年同月比35.4%減と、「中国スマートフォン市場全体の同0.2%増を大きく下回っている」とアナリストのマシュー・カブラル氏が中国工業情報省のデータを引用し顧客リポートで指摘した。カブラル氏のアップル株に対する投資判断は「中立」で、目標株価は221ドル。

  月次データは「不安定」であり、最近のアイフォーン発売のタイミングによって比較にゆがみが生じている可能性があるものの、「11月は2カ月連続の2桁減」となったという。「継続的な軟調」は「高まる懸念要因」ではあるが、クレディ・スイスは他の地域について同じトレンドを推定するのは控えている。

原題:
Apple Analyst Sees Sustained Softness in China IPhone Sales (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE