コンテンツにスキップする

アップルが英スタートアップ企業買収-iPhone撮影写真の改善技術取得

  • スペクトラル・エッジの技術はスマホ撮影写真の色を鮮明に
  • 写真機能はスマホ市場で競合製品との重要な差別化要因

アップルはスマートフォンで撮影した写真を改善する技術を持つ英スタートアップ企業を買収した。

  英国で12日に公表された届け出によると、アップルの企業弁護士ピーター・デンウッド氏は最近、英ケンブリッジに本拠を置くスペクトラル・エッジ取締役に指名された。同社の他のアドバイザーや取締役会メンバーは解任されており、同文書ではアップルが現在スペクトラルの経営権を握っていることが示されている。

  スペクトラル・エッジの買収価格は確認できていない。同社は昨年、500万ドル(約5億4800万円)余りを調達したことを明らかにしている。

  アップルに取材を試みたが返答はない。スペクトラル・エッジは機械学習と呼ばれる一種の人工知能(AI)を利用し、スマートフォンで撮影した写真をより正確な色で鮮明にする。スマートフォン市場では写真機能は競合製品との重要な差別化要因。

原題:
Apple Buys U.K. Startup to Improve IPhone Picture Taking(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE