コンテンツにスキップする

米国が貿易合意の条件で中国と妥結、大統領の承認待ち-関係者

更新日時
  • 米通商担当顧問は大統領と内容巡り協議-12日中に合意発表も
  • 第1段階の合意では既存の関税の一部について引き下げの可能性
トランプ大統領

トランプ大統領

Photographer: Zach Gibson/Bloomberg
トランプ大統領
Photographer: Zach Gibson/Bloomberg

米国の通商交渉担当者は中国側と第1段階の貿易合意の条件で妥結した。トランプ大統領の承認を待っている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  関係者によれば、トランプ大統領に提示される取引の内容には、15日に予定されている関税引き上げの先延ばしのほか、既存の関税の一部引き下げのスケジュール、中国による米国産農産物の購入拡大の約束が含まれる。条件で一致したものの、合意文書はまだまとまっていないという。

  関係者の話では、通商担当顧問が米東部時間12日午後(日本時間13日未明)から、大統領と合意内容を協議。合意は同日中にも発表される可能性がある。ホワイトハウス報道官はコメントを控えた。

  米株価は値上がりし、米国債利回りも大幅に上昇した。トランプ大統領はこの日早い段階で、米中は「大きな」貿易取引の合意署名に「非常に近い」とツイートしていた。

  大統領はニューヨーク株式市場の取引開始から5分後に、「中国は大きな取引を望んでいる。それは、われわれも同じだ」としていた。

  第1段階の合意に至れば既存の追加関税は一部引き下げられ、15日に発動予定の関税引き上げも先延ばしされる見込み。

原題:U.S. Reaches Terms of Deal With China, Awaits Trump’s Signoff(抜粋)

(背景などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE