コンテンツにスキップする

米アパレル銘柄が急落、チルドレンズ・プレイスなどの見通し嫌気

  • 一部カテゴリーで「需要が軟化」-アメリカン・イーグル
  • チルドレンズ・プレイスの株価は2002年以来の大幅安

11日の米株式市場でアパレル銘柄が軒並み急落。チルドレンズ・プレイスとアメリカン・イーグル・アウトフィッターズの業績見通しがいずれも期待外れだったことから、米小売業界の健全性に対する懸念がさらに強まった。

  重要な年末商戦を含む四半期の見通しが芳しくない理由について、チルドレンズ・プレイスは「ショッピングモールの客足が計画を大きく下回っている」ことを挙げた。アメリカン・イーグルは一部カテゴリーで「需要が軟化」し、より大幅な値引きを余儀なくされたとしている。最近はコールズメーシーズアーバン・アウトフィッターズなどから期待外れの業績関連ニュースが相次いでいた。

  センチメントの悪化を反映し、S&Pスーパーコンポジット衣料小売株指数は一時1.2%下落した。同指数の構成銘柄ではチルドレンズ・プレイスが23%安で終了し、値下がり率1位。2002年以来の大幅安となった。アメリカン・イーグルは一時8.9%安、同業のアバクロンビー・アンド・フィッチも一時7.6%安となった。

原題:
Apparel Stocks Tumble After a Pair of Disappointing Earnings(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE