コンテンツにスキップする

ネスレ、米国アイスクリーム事業をPAIとの合弁先に売却-40億ドル

  • 「ハーゲンダッツ」などのブランドを含む米国アイス事業を手放す
  • 売却先のフロネリはネスレとPAIが2016年に設立した合弁会社

世界最大の食品会社スイスのネスレは11日、「ハーゲンダッツ」などのブランドを含む米国のアイスクリーム事業をプライベート・エクイティ(PE、未公開株)のPAIパートナーズと設立した合弁会社に40億ドル(約4346億円)で売却すると発表した。

  ネスレは2016年、世界20カ国のアイスクリーム事業と英国のアイスクリーム会社R&Rを統合し、PAIと合弁会社フロネリを設立。同社はすでに欧州ではネスレのアイスクリームブランドを販売している。

  ネスレは米国の菓子事業など成長の鈍い事業を手放す一方で、ペットフードや水、コーヒーといった事業に注力している。

原題:Nestle Sells U.S. Ice Cream Arm to PAI Venture for $4 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE