コンテンツにスキップする

トヨタ、北米責任者ジム・レンツ氏が退任へ-後任に小川哲男氏

トヨタ自動車では北米事業責任者として在任期間が最も長いジム・レンツ氏の退任が決まり、後任に小川哲男氏が起用された。

  トヨタに37年間勤務したレンツ氏は、北米統括会社トヨタ・モーター・ノース・アメリカ(TMNA)の最高経営責任者(CEO)を4月1日付で退く。後任の小川氏は1月から、同部門の最高執行責任者(COO)を務めている。

Grand Opening Of The Toyota Motor North America R&D Center

ジム・レンツ氏

原題:
Toyota Names Japanese Successor to Longest-Serving America Chief(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE