コンテンツにスキップする

ホーム・デポ株が下落、2020年度業績見通しが市場予想下回る

11日の米市場で米ホーム・デポの株価が一時2.5%安となった。同日早くに示した2020年度の売上高と営業利益率の予想がアナリストの失望を誘った。

  11日の投資家・アナリスト会議に先立ち明らかにしたこの業績予想は、アナリストにとって全く予想外だったわけではない。11月19日発表の第3四半期(11月3日終了)売上高は予想を下回り、通期業績見通しも引き下げていた。それから今月10日までに株価は10%近く下落した。今回の見通し修正は来年度(2021年1月終了)についての1株利益予想引き下げにもつながると、アナリストらは指摘した。

  最新見通し発表後の一部アナリストの見解は以下の通り。

エバコアISI、グレッグ・メリック氏

  • 「既存店売上高が3.5-4%増加するとの予想とEBIT(利払い・税引き前利益)マージン14.0%増との予想が出たことで、来年に対する期待は弱まるはずだ」
  • 投資判断「アウトパフォーム」

ゴードン・ハスケット、チャック・グロム氏

  • 来年の予測は「強気派が期待していたと思われる水準より少し下」で、1株利益が10.20-10.30ドル近辺になることを意味する
    • ブルームバーグのデータによれば、現行の市場予想平均は10.87ドル
  • 「ホーム・デポは業者向け部門での優位な立場を強化し続ける中で、強い立場からの投資を行っており、今後もそれを続けるだろう」
  • 「株価はここから下げた後でないと上昇しないかもしれない」
  • 投資判断「買い」、目標株価260ドル

モルガン・スタンレー、シメオン・ガットマン氏

  • 「投資家・アナリスト会議を控えて同社株はリスクをおおむね排除していたと考えていたが、それは間違いだった」
  • 来年度の1株利益予想を10.40ドルに引き下げ(従来10.80ドル)
  • 投資判断を「オーバーウエート」に据え置き。目標株価は225ドルに引き下げ(従来235ドル)

原題:
Home Depot Falls as Next Year’s Forecast Rips Off ‘Band-Aid’ (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE