コンテンツにスキップする

テスラ、計画中のドイツ新工場で年間50万台の生産目指す-ビルト紙

米電気自動車メーカーのテスラは、ベルリン近郊に計画している新工場で「モデル3」と「モデルY」を年間最大50万台の生産を目指す。独紙ビルトが報じた。

  新工場の初期計画を基に報じた同紙によると、テスラは現地で約1万人を採用する意向だ。新工場はサッカー場420面の広さに相当する。現段階の計画では、一貫生産ラインのほか試験施設も併設されるという。建設は来年開始の予定だ。

原題:Tesla’s German Factory to Produce 500,000 Cars a Year, Bild Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE