コンテンツにスキップする

ポンド、一時0.4%安-世論調査で与党・保守党のリードが縮小

11日の外国為替市場でポンドは下落。ユーガブの最新世論調査で12日投開票される英下院選での与党保守党のリード縮小が示され、8カ月ぶり高値から下落した。

  同調査によると、保守党の獲得が見込まれる議席数から他党の取得予想を差し引くと28と、2週間前の68から縮小。ポンドは一時0.4%安の1.3108ドルとなった。10日には3月27日以来の高値の1.3215ドルを付けていた。

  みずほ銀行の経済・戦略責任者、ヴィシュヌ・バラサン氏(シンガポール在勤)は、世論調査結果は英国の欧州連合(EU)離脱がどう展開するかについて「不確実性を高める」ものだと述べた。

原題:
Pound Drops From 8-Month High as Tory Lead Shrinks in Key Poll(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE