コンテンツにスキップする

ブラジル証券XP、IPO規模は目標上回る2100億円強-米で今年4位

  • 7250万株のIPO価格は1株27ドル-仮条件上回る
  • ナスダック・グローバル・セレクト・マーケットで11日に取引開始

株取引高でブラジル最大の証券会社XPは10日、米国での新規株式公開(IPO)の価格を仮条件レンジを上回る水準に設定した。IPO規模は19億6000万ドル(約2130億円)となった。

  発表文によると、既存株主保有分の売り出しを含む7250万株のIPOの価格は1株27ドルに設定された。仮条件は22-25ドルだった。米証券取引委員会(SEC)への届出書に記載された発行済み株式数に基づくと、時価総額は約149億ドルとなる。

  XPは引受幹事に1088万株相当のいわゆるグリーンシューオプションを付与しており、全て行使されればIPO規模は約22億5000万ドルに達する見通し。

  ブルームバーグの集計データによると、今回のIPOは米国でウーバー・テクノロジーズ、アバンター、リフトに次ぐ今年4番目の規模。「XP」の銘柄コードで11日にナスダック・グローバル・セレクト・マーケットで取引開始となる。

原題:
Brazil Broker XP’s IPO Tops Target Range to Raise $1.96 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE