コンテンツにスキップする

ペロトン株急落、バリュエーションが「非現実的」とシトロン

  • ビジネスモデルに「明白な欠陥」、株価大幅下落の可能性と指摘
  • ウォール街アナリストの大半はペロトン株を「買い」としている

10日の米株式市場でペロトンの株価が急落、一時は前日比で9%余り下げた。競争激化とバリュエーションの高さが来年の株価大幅下落につながり得ると、シトロン・リサーチが指摘した。

  シトロンは「ペロトンのビジネスモデルには明白な欠陥」があり、株価は来年5ドルまで下がる可能性があるとした。9日終値(34.77ドル)から85%余りの下げ余地があることを意味する。

  シトロンはさらに、ペロトンの現在のバリュエーションは「非現実的」で「全ての現実から切り離されている」とリポートで分析。同社には「魅力的なショート(売り持ち)対象に見られる要素が全てある」と付け加えた。

  ペロトンは最近、テレビコマーシャルを巡る問題で物議を醸しているが、ブルームバーグの集計データによると、19社が同社株の投資判断を「買い」としている。「ホールド」はわずか1社で「売り」はゼロ。ブルームバーグのデータ集計の対象にシトロンは含まれていない。

Citron blasted Peloton's valuation and business model

原題:
Peloton Falls as Citron Takes Aim at ‘Unrealistic Valuation’ (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE