コンテンツにスキップする

新NAFTAを3カ国が署名、米下院民主党は来週の採決を計画

更新日時
  • USMCA、政府案よりはるかに優れている-ペロシ下院議長
  • 上院は弾劾裁判が来年終了した後にUSMCA法案審議-マコネル氏

北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」の修正に関して、米下院民主党は来週採決する計画だと、ペロシ下院議長が議員らに伝えた。

  ペロシ議長は10日、修正合意が米国の労働者にとってより良いものだと述べ、下院民主党が修正を交渉できた点を評価し、USMCAが今後の他の貿易協定のモデルになると指摘。「この日をわれわれは待ち望んでいた。これは米政権が当初提案したものよりも、はるかに優れている」と記者団に語った。

Nancy Pelosi GETTY Sub

ペロシ下院議長

  カナダとメキシコ、トランプ米政権の代表者は10日にメキシコ市で、修正合意に署名した。

  トランプ大統領は、1年以上も停滞していたNAFTAの改定が最終決着したことを歓迎。2020年米大統領選で再選を目指すトランプ氏にとっては、経済の重しとなる不確実性の一部が解消される可能性がある。

  しかし、それは同時にトランプ大統領に対する弾劾調査以外で実績を証明したい下院民主党にとっても勝利ともなる。

  ただ、マコネル共和党上院院内総務によると、共和党が過半数議席を握る上院では日程が一段と難しくなりそうだ。マコネル氏は10日、上院がUSMCAを取り上げるのは弾劾裁判が来年終了した後になると話し、「上院では来週USMCAを取り上げることはない」とコメントした。

  ホワイトハウスのグリシャム報道官はマコネル氏の発言後に声明で、「議会がUSMCAを取り上げる時期はとっくに過ぎている。年内に新協定実施法案の可決に持ち込むことを期待する」と述べた。

原題:Trump’s Nafta Rewrite Gets Signoffs; Senate to Vote in 2020 (1)U.S., Mexico, Canada Sign Changes to Free-Trade Agreement(抜粋)

(マコネル上院院内総務やホワイトハウス報道官の見解を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE