コンテンツにスキップする

中国経済全体のファイナンス規模、11月は1.75兆元-予想上回る

  • 季節要因で低調だった前月から回復、新規融資が予想以上
  • マネーサプライ統計はM2が前年同月比8.2%増加

中国経済全体の11月のファイナンス規模は、低調だった前月から回復した。融資が市場予想を上回り、全体の規模を押し上げた。

  中国人民銀行(中央銀行)が10日発表した11月の経済全体のファイナンス規模は1兆7500億元(約27兆円)。前月は約6190億元、前年同月は1兆6000億元だった。エコノミストの予想中央値は1兆4850億元だった。

  11月の新規融資は1兆3900億元。予想は1兆2000億元だった。マネーサプライ(通貨供給量)統計では、M2が前年同月比8.2%増加した。

Lending Rebound

原題:China’s Credit Supply Rebounds in November After Seasonal Slump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE