コンテンツにスキップする

ブラックロック、7月に解雇の人事担当幹部は同僚と不適切な関係

米資産運用会社ブラックロックで、社内規定違反があったとして7月に解雇された人事担当幹部は同僚と不適切な関係にあった。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

  人事のグローバル責任者を務めていたジェフ・スミス氏は、職場での不適切な関係を理由に今年解雇された1人目の上級幹部だった。 アクティブエクイティーのグローバル責任者マーク・ワイズマン氏も先週、部下との関係が理由で解雇された。

  ブラックロックの広報担当ブライアン・ビーズ氏はコメントを控えた。スミス氏の公的記録に記載されているアドレスに宛てた電子メールは配信不能だった。

  ラリー・フィンク最高経営責任者(CEO)らブラックロック上級幹部は昨年の会議で、これら幹部は他の従業員よりも高い倫理的規範を求められることについて議論した。スミス氏とワイズマン氏もこの幹部グループに含まれていた。「#MeToo」時代は全ての米企業で職場での人間関係についての意識を高めている。

原題:
BlackRock HR Chief Was Fired in July After Office Relationship(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE