コンテンツにスキップする

ブルームバーグ氏が今年の政治広告支出で首位-11月に大統領選出馬

マイケル・ブルームバーグ前ニューヨーク市長

マイケル・ブルームバーグ前ニューヨーク市長

Photographer: Drew Angerer/Getty Images North America
マイケル・ブルームバーグ前ニューヨーク市長
Photographer: Drew Angerer/Getty Images North America

2020年米大統領選挙への出馬を表明しているマイケル・ブルームバーグ前ニューヨーク市長は今年の政治広告支出額で、先に選挙戦に参入していた資産家トム・ステイヤーらを抜き首位に立っている。

  ブルームバーグ氏の陣営は9日にテレビ広告費用として2520万ドル(約27億4000万円)を新たに投じた。同氏は11月24日に民主党候補指名争いに参戦した。

  アドバタイジング・アナリティクスの集計データによると、ブルームバーグ氏はテレビコマーシャルやケーブル、デジタル形式の広告にこれまでに8900万ドルを支出しており、ステイヤー氏の6500万ドルを上回った。トランプ大統領はこれまでに約3400万ドルを費やしている。

  ブルームバーグ氏はテレビ広告を放映し始めた11月下旬の1週間に3300万ドルを費やし、それまで最高だったオバマ前大統領による12年の選挙戦最終週の記録(2490万ドル)を上回っていた。

  ブルームバーグ氏はブルームバーグ・ニュースの親会社であるブルームバーグ・エル・ピーの創業者で、過半数株式を保有する。

原題:Bloomberg Becomes Top Spender on Political Ads: Campaign Update (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE