コンテンツにスキップする

ゼロックス、HP買収で最大15億ドルの増収予想-HP株主にアピール

ゼロックス・ホールディングスは米HP買収案が実現すれば、売上高が最大15億ドル(約1600億円)伸びる可能性があるとみている。HP株主向けのプレゼンテーション資料で9日に明らかにした。

  ゼロックスは新会社の価値はHP株主にとってプロフォーマ(試算)ベースで1株約31ドルだとし、合併の妥当性を訴えた。ブルームバーグニュースが確認したこの資料によると、新会社は合併によるシナジー効果を考慮に入れる前で、初年度40億ドル超のフリーキャッシュフローを生むと想定されている。

  「この取引の価値は経済的利点にとどまらない。統合が進む業界において、先行企業は勝つだけでなく、長期的に競争環境を整え直す機会も手にする」と、ゼロックスのジョン・ビセンティン最高経営責任者(CEO)はプレゼンテーションで指摘した。

  ゼロックスはこれまで、合併で約20億ドルのシナジー効果が期待でき、それが2年以内に達成される可能性があるとの見方を示していた。今回のプレゼンテーションでは、事業統合により抱き合わせ販売や顧客向けプラットフォームの一体化も可能になると説明した。

  ゼロックスの担当者はコメントを控えた。HPの担当者にコメントを求めたが、これまで返答はない。

原題:
Xerox Woos HP Holders With $1.5 Billion Sales Growth Target (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE