コンテンツにスキップする

香港当局、米BofAのディレクターを訴追-警察官への暴行で

バンク・オブ・アメリカ(BofA)の香港在勤で贈収賄防止および法令順守担当ディレクターが、週末に地下鉄駅で口論となった後、警察官への暴行の罪で訴追されたと、事情に詳しい関係者が明らかにした。

  起訴されたのは35歳の米国人。1万香港ドル(約14万円)で保釈され、来年2月4日に公判が行われると、東方日報などの現地紙が報じた。BofAの広報担当、マーク・ツァン氏はコメントを控えた。香港警察は35歳の外国人を、公務執行妨害と警察官への暴行の容疑で逮捕したことを確認した。

  香港では先月、米シティグループの行員も警察ともみ合いになり拘束された。

原題:
BofA Director Charged in Hong Kong After Scuffle With Police(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE